尿にかなりの大量出血。どうしよ・・・

昨日、尿に血が混じっていておかしいなぁと思ったんですよ。鮮血ね。茶色じゃない。

そうしたらつい先程(23日午前2時半頃)、お手洗いに行ったら尿ではなくて血が出たといってもいいほどの大量の出血。鮮血です。そしてゼリー状の血の塊もかなり出た。

このゼリー状の血の塊から、出血しているのは前立腺だと思うのだけれど、どして?

これって経験のない人はぶったまげるはず。でも私は過去に何度か経験があるんですよ。

まず「前立腺肥大」の手術を2度しましたし、その前に前立腺の細胞を取って「がん検査」(バイオプシー)をしたことがあるのですが、その時もかなり大量の出血を経験しました。

最初の前立腺手術後の時は、家に帰ってきてから2日目でしたでしょうか。お手洗いに行ったらまさに「大量出血」でそれを見て気が動転したんでしょう。気が遠くなってお手洗いで倒れ込んでしまいました。大声を出してヨメさんを呼んだのですが、その場で動かずに静かにしていて、「もし私が気を失ったら救急車を呼んでくれ」と伝えて様子を見ていました。そうしたらそれっきり、何事もなかったように終わり。

そしてバカみたいな話ですが、焼肉屋で大好きな「生のにんにく」を大量に食べた時も酷かった。この時は「過去の古傷全てから出血した」と言っても良いくらいで、血管が弱いところからも出血。口の中の歯茎から、手術をした足の指、前立腺を手術したところ、そしてお尻からも出血。つまり体中から出血したようなもんで、この時には本当に死ぬかと思いました。尿への出血も半端じゃない量でしたから。(もし脳出血の経験でもあったら、そこから出血したんでしょう。ニンニクには本当に注意が必要だと思います)

この時も、とりあえず体を休めていただけで、もし出血が止まらない、気を失うことがあったら救急車と思っていたのですが、その時も何もなかったかのように終わってしまいました。

ですから今回の出血も、過去に似たような経験があるので、「あらま、またこんなに出血してる」という感じで驚くことはなかったのですが、「出血の理由」が全くわかりません。

身体に痛いところはなく、尿道や膀胱、腎臓、結石に関してもネットで調べてみましたが、そこに問題があるような兆候は全くなし。とにかく「かなりの量の出血」があっただけ。多分、コップ一杯以上の出血はあったはず。180ccぐらいはあったかも。とにかく普通の人なら、びっくりして死ぬんじゃないかと思うような量。

夜中の3時ですが、とりあえずヨメさんと長男を起こし、事情を説明。でも過去の出血時と同じ様に、慌てて病院に行くことなく、様子を見ることにしました。これが実は命取りになるのかもしれないと思いながら、今このブログを書いています。(笑)

心配した息子と一緒にパソコンでネット情報をいろいろ調べていますが、どうもこれかもしれないと思う原因が見つかりました。

それは武田製薬の「アリナミンEXプラス」という薬を3日ぐらい前から飲みだしたこと。

アリナミンって昔から疲れた時に飲むと効くのはわかっていて、最近はヨメさんが欲しいと言うので、どうせならと強力なEXプラスというのを日本から取り寄せ、それを数日前から飲みだしたのです。

アリナミンの効用を読んでみますと、「目の疲れ、肩こり、腰の痛みに」とあります。これって「血流が良くなる」ということだと私は解釈していますが、まさに「ニンニク」も同じなんですね。血流が良くなり、「食べ過ぎると古傷から出血する」という情報がネットにあります。

だからアリナミンも同じかと思って副作用に関して検索してみますと、「古傷から出血」みたいなことは書いていませんが、「女性の生理が早く来たり、経血量が多くなる」ことははっきり書いてありました。そして「出血が長引く場合は、この(武田薬品の)説明書を持って医者に行くように」と。

私の出血がこれと同じかどうかわかりませんが、検索をしてみますと、生理で出血量が・・というのがまさに私と同じく「毎日3錠飲んで、3日目から起きた」と書いてあり、ここが全く同じ。

ですから「血流が良くなり、古傷から出血した」ということじゃないかと。

でもニンニクを大量に食べたときのように「体中の古傷から出血」ということはなく、「尿に血液が混ざる」だけで、まさに女性の下半身と同じ様に私の下半身だけに影響がある「なんらかの作用が働いている」のかもしれません。

でも同じ大量出血でも、今回のが一番の出血。これほど出血しちゃって大丈夫かと思うくらい。

すぐに病院に行くべきだというのもわかるんですが、尿に大量の血が混ざるってのは「手当のしようがない」と素人ながら考えるわけです。外傷ならどうにか手当ができますが、内臓から出血している場合ってどうするんでしょうか。緊急手術ですか?

それもマレーシアで?

そして出血の量が少なくありませんから、もしこれを止めるのに長い時間がかかれば、当然、輸血も必要で、このまま出血が続けば出血多量で死ぬにはたいして時間は掛からないはず。

でも出血を止めるためには、どこから出血しているのかもわからない状態ですが開腹手術をします?なんだか本末転倒な気がしないでもないわけです。

私はマレーシアでそれをされる方が怖いと思っていまして、過去に前立腺がんの検査の時、そして前立腺の手術の後の大量出血、ニンニクを食べ過ぎた時の古傷からの大量出血時も、「自分の治癒能力」を信じて放置しました。

これが最善策とは思えませんが、血が全く止まらない、気を失うことがないかぎり、救急病院に行こうとは思えません。

でも「止血剤」って手がありますが、もともと脳梗塞の危険がある身体なのは医者に言われていますし、今以上に酷くならない限り病院に行きたいとは思わないのです。

やっぱり私の中に、マレーシアの医療を信用していない部分があるのが自覚できます。

どうなりますかね。

今は、この日記が私の最後の日記にならないことを祈るばかりなり。

パソコンをしながらこのまま起きているつもりですが、もしフラフラしたり気が遠くなってきたら病院に連れていって貰おうと思っています。

その前に、一応ヨメさんには「お前に会えて私は本当に素晴らしい人生を送れた。有難う」。また息子には「素晴らしい息子を持てて俺は世界で一番幸せな父親だ。有難う」。そして「できることなら、また来世で会いたい」と伝えようと思っています。

このブログですが、この先、2日分の日記はすでに書き終わっていて、自動でアップされるようになっています。ですからあと2日間、日記は続きますが、もしもその後に日記が続かないとしたら、私になにか起きたと思って間違いないと思います。

今の時点ではこのまま放置しても勝算ありと考えていますが、ちょっとでも様子がおかしいと思ったら救急に行くつもり。

でももし同じことがヨメさんや息子に起きたら、私は引きずってでも救急病院に連れて行くと思いますわ。

ん?ヨメさんも息子もそうは言わない。どして? (笑)

あああ、大量出血そのものを見ていないからかもですね。また過去に起きた時には大事に至らなかったってこともあるからかな。な~~んて安心していたら絶対に駄目だとは思うんですが・・。

でも面白いもんで、このまま血が止まらなければかなりの確率で命を落とすことになるんだろうけれど、その恐怖がいっさいありません。不安も全く無く、思い残すことも何もなく、心はいつものように「快晴、日本晴れ」。(笑)

ここは運を天に任せてみようと思います。ああ、血圧だけはきっちり調べ続けようかな。

男児立志出郷関 
学若無成不復還 
埋骨何期墳墓地 
人間到処有青山

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

2 thoughts on “尿にかなりの大量出血。どうしよ・・・

  1. 記事を読みました。daboさんの自然治癒力が働き、お体が早く回復されますように、お祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください