HSBCマレーシアからまたメールが来た。デビットカードの件

以前、HSBCマレーシアからメールが来て、デビットカードの海外での利用(買い物、キャッシング)、通販などの利用をするにはOPT-INしてくれと言ってきたのは前に書きました。その手続をしないと使えなくなると。

それと全く同じ内容のメールが来ました。ただ期限だけ違うメールです。

私は前のメールを貰った時にこちらのHSBCの支店に出向いたのですが埒が明かず、その場でマレーシアへ電話をしてちゃんと話は通ったはずなのにまたメール。海外での利用などは「7月31日以降使えなくなると」。

メールの宛名は「Dear Valued Customers」となっていて私の名前じゃない。つまり全員に出しているのか、それとも手続きが済んでいない客にだけ出しているのか。それに関しては何も書いていませんが、「あなたのカードは・・」と書いてありますから、手続きが済んでいないと判断するしか無いですよね。

これだからHSBCはイヤなんですよ。「Dear Valued Customers」だと思うならそういうまとめた宛名なんか使わずに、ちゃんと個人宛てに送れっつーーの。

対象客が多いのだろうとは思いますが、なんだか気分が悪いです。

明日、電話するかな。もし「貴方のOPT-INは済んでいます」なんて言われたら、じゃあ何でメールを送ってきたのかと文句を言ってやろうか。でももし済んでいないとなれば、この前の電話のやりとりは何だったのかってなるし、どっちにしても文句をいってやろう。(笑)

 
 
 

No tags for this post.