日本のマスコミが報道しないジカウィルスの脅威:妊産婦は要注意

日本のマスコミを見ているとほとんどジカウィルスに関して報道されていないのがわかりますが、今、世界では結構な騒ぎになっている様子。

産経にはこのニュースが出ていました。

ジカ熱 蚊がウイルス媒介、胎児の小頭症との関連も疑い 厚労省も注意呼びかけ(1/2ページ) – 産経ニュース

このジカウィルスは去年発見されたばかりですが、それがすごいスピードで広がっているとのこと。一般人には影響が少ないようですが、妊産婦は要注意。かなりの確率で胎児が小頭症になる。

ネッタイシマカが媒介するようですが(デング熱と同じ?)、これのワクチンも治療薬もないとのこと。

またアジアには広がっていないようで、それがマスコミが騒がない理由かもしれませんが、イギリスに伝播したのは去年確認されていますし、妊産婦は注意が必要ではないでしょうか。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ