ひじきを初めて煮てみた

たま~~に無性に食べたくものがありますが、ひじきの煮物もそう。海藻類はなんでも好きですが、ひじきの煮物ってかなり美味しいと思う。

ヨメさんに「作ってよ」といったところ、「自分で作れば~~?簡単なんだから~」ですと。orz

ひじきって自分で煮たことがあったろうか。確か一度水で戻した覚えがあるんだけれど、その時はヨメさんが煮たんだったかな?

ということでやってみました。ひじきはもちろん国産、長崎のもの。楽天から買ったもの。

なぜひじきの煮物には油揚げ、竹輪、ニンジン、大豆が入るのかわからないのだけれど、では入れないと思うとなんだか気になるので、やっぱり入れることに。(笑)

でも油揚げ、竹輪、ニンジンだけ。味付けは手抜きの「めんつゆ」。\(^o^)/

鶏肉を入れたかったのですが、とりあえずシンプルにしてワシワシ食べたいので味付けも薄めに。

RX1R-06483

美味しい~~~~~ってほどじゃないですが、ま、普通に美味しいひじきの煮物が出来上がりました。ワシワシ食べよう~~。\(^o^)/

ところがこれで終わってしまったらオヤジの調理実験は面白く無いんですね。

そこで適当な量を取り出して「納豆」と合えてみました。

味見をしてみると・・・、うーーーむ、微妙。失敗したか。

でもしょうがないので食べることに。何かというとスパゲティ。(笑)

バターを入れたらどうかと思って、ほんのちょっとだけ取り出してバターと食べてみたんですが・・・・、こりゃ酷い。納豆きらいが食べたら気絶するかも。

ということで、そのままで食べることに。

トッピングは・・・やっぱり葱でしょうねぇ。チーズは・・・・絶対やめたほうが良さそう。(笑)

RX1R-06487

うーーーむ。スパゲティは細いエンジェルヘアーを使いましたが、素麺と食べたほうが良いような気が・・。

これって自分で作ったから食べるけれど、もしどこかの店で薦められて食べたら暴れるかも。ヨメさんが作ったとしたら・・・・。

誰だ?ひじきと納豆を和えたら美味しいなんて言ったのは~~~~~?

なものいちいち作って食べてみなくてもわかるって?

そう言われればその通りなんだけれど・・・ (T_T)

でもひじきとスパゲティってありだと思う。もしかしたらバターも良いかも。煮るときに鶏肉とか美味しいベーコン、パンチェッタでも良いし、それをチキンストックで煮込むとか。

おーーし、こんどいつかやってみよう~~~~。

なんだかオヤジの調理実験もネタがなくなって脇道にそれた気がしないでもないけど・・・・・

---------(後記)-----------

ひじきのことを調べていたらとんでもないことがわかりました。

ひじきって鉄分が・・と誰でも思っていますが、2015年の「日本食品標準成分表」の改訂版ではひじきの鉄分が「かつては100gあたり55mgとされていたが、改訂版では9分の1の6.2mgとなっている」とのこと。これは製造方法が変わったから。

かつては「鉄鍋」で作っていたのが最近はステンレスの鍋を使うからだそうです。要は、もともとひじきには鉄分が少なくて、それを製造時に鉄鍋を使うことによって鉄分がひじきに移っていたということ。こんなことがあるんですねぇ。

これは家庭料理でも同じらしくて、鉄鍋を使うと鉄分の摂取ができるらしい。

鍋釜、フライパンも鉄製が良いのか・・・・・。お茶を入れる時に鉄瓶を使うと味が違うってのはこういうことなのかな?

まさか調理器具で摂取できる栄養素が変わるなんて想像したこともありませんでした。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ