ブログで読者に質問するってのも有効なんですねぇ

先日、このブログで読者に「デサパークシティの情報を求む」みたいなことを書きましたが、何人かの方から「かなり詳しいレポート」を頂戴しました。中にはA4でいうと4-5枚にはなるんじゃないかと思うような多くのことを書いてくれた方もいらっしゃる。皆さん、本当に有難うございました。m(_ _)m

ブログって「質問を受け付けます」というのは結構ありますが、「教えてください」というのは見た覚えがないのですが、これもかなり有効なんですね。意外でした。

また初めてメールを頂いた方でも以前からこのブログの読者だという方ばかりで、個別にお話したこともない、コメントも頂いたこともない方からご親切に、またご丁寧なメールを頂いて感激しております。

またこういう表には書けない内容も多く、どういうことを教えてもらったのかを公表することはできませんが、やっぱり住んでいる人の情報の多さって凄いですね。細かいことまで良く知っている。ま、当たり前といえば当たり前ですが、逆にいかにブログとかネットって表面的なことをチョロっと書いているだけかというのが良くわかりました。私はマレーシア行きを決めたのが2008年だったはずでそれからMM2Hも取り情報収集を続けてきましたが、このネットオタクの調べ魔でも全くわからない内容が盛りだくさん。大変参考になりました。

私が聞いたのは「デサパークシティ」に関してですが、他の地域との比較、そして他の地域のことまで細かく書いてくださる方がいらっしゃったのは助かりました。

特になるほどと思ったことは「交通事情」でしょうか。

こればかりは地図をどれだけ見てもわからないわけで、あの地域は「渋滞がひどい」とか聞いても、「どれほど酷いか」ってのは全くわからないんですね。またそれを回避する方法となったら想像さえ出来ない。グーグルアースを見て「この辺は良さそうだ」なんて思っても、メインの道路が一本しかなくて移動が難しいとか、ある地域のコンドなら使える道路が何本もあり、裏道も利用すれば近隣のショッピングセンターにアクセスするのは簡単だとか。へーー、へーーと思いながら、そして地図を見ながら研究することが出来ました。

またこういう表のブログですと、「どこそこは良い」ということは誰でも書けますが、「あそこはやめたほうが良い」ってのは書けないんですね。これはコメントでも同じ。私は「それぞれがどう思うか」というのが大事だと思っていて、それは人それぞれ違うわけですから、白黒決着を付けることでもないし何でも書いちゃうタイプ(あの大西さんもそうね 笑)だし、書いて欲しいと思います。これはレストランの評価も同じ。

ところがコンドや住む地域の評価って、実際にそこが良いと思って住んでいる人もいるわけで、マイナスな部分は書かないのが普通。だからネットで情報を収集している方としては大事なところは何もわからない。これは「ロングステイ」や「海外での子育て」も同じだと思います。「良さ」ばかり強調されて「ダメなところ」「問題点」は書かない。これはブログもメディアもマスコミも書籍も同じですよね。だからそこから情報を得る人は「夢のなか」に常に置かれてしまう。

でも公表されないという前提だと、皆さんいろいろ書いてくれる。本当に参考になりました。

ありがとう~~~~~~~~~

これからもまた皆さんに質問させていただきますので、よろしくお願いします。 m(_ _)m

 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ