「鮭クリームスパゲティ」が激ウマに出来た~~~

なんとなく鮭のクリームスパゲティを食べたいと思い、鮭を買ってきて作ってみました。

ただ普通にクリームソースに鮭を入れるってのはつまらないのでいろいろと手を掛けてみることに。

出来上がりはこれ。

買ってきた鮭はこれ。キロ単価RM103で700グラム。RM73。三人分。

これを切り分けて、濃いめのブライン液(塩+砂糖)に1時間漬け込み。皮は剥いでおきます。

三切れは低温調理。濃い味のエクストラバージンオイルを入れて真空パック。

温度は52度。1時間。

鮭の皮を剥いてあったのですが、これをフライパンでカリカリに焼きます。上から鍋を乗せて押し付けるように焼きます。しっかり焼いた後、少し放置するとパリパリになる。

フライパンで玉ねぎを刻んだものをバージンオイルで炒め、そこにバターと小麦粉を入れてまた炒める。

冷たい牛乳を少しずつ入れてホワイトソースを作る。

これに鮭の半身を入れて煮込む。鮭はバラバラにする。調味料は塩コショウ、ローリエのみ。コンソメの素を少々。

茹で上がったパスタをこの中に投入。合わせただけで出来上がり。

これに低温調理した鮭を乗せ、焼いた皮も乗せる。野菜はキヌサヤとシメジ。これはクリームソースの中に入れずにフライパンでバター塩コショウで炒めたもの。

赤矢印が「パリパリに焼いた鮭の皮」。これが美味しかった~~。

低温調理をした鮭ですが、52度というと「生焼け」みたいな感じ。鮭の焼き物の真ん中がちょっとやわらかい時がありますよね。あれが美味しくて、それを再現しました。この52度辺りの温度で調理した鮭は洋風では普通ですよね。

これもまた美味しい。でも日本の塩鮭が頭から離れていない人は「生だ~~~」って思うかも。(笑)

思いつきで作った鮭のクリームパスタですが、面白いのが出来ました。

ただ小麦粉とバターを炒めた量が多すぎて、ちょっと「もったり」しちゃいました。この量の加減が難しい。またソースはうまく出来てもそこにパスタを入れるとパスタが水分を吸いますから余計もったりするのね。この辺はまだまだ改良の余地あり。

ソースは洋風洋風したくなかったので白ワインも入れず、調味料としてのチーズも入れず。でもやっぱりそれじゃ味がシンプル過ぎる感じがしないでもない。

美味しかったけれど、結構、面倒。(笑)

ごちそうざま~~~~~。

ううう、食べ過ぎ・・・。ぐるじぃ・・・