美味しそうじゃない「リブアイ」はカレーにすることにした

スリハタマスの肉屋で適当な思いで買ったリブアイのブロックが全く美味しそうじゃなくて大失敗。

しょうがないのでミンチにしようかと思ったのですが、煮込んでカレーも良いんじゃないかと。リブアイのカレーなんて食べた記憶は殆どありませんし。

これを作ったのは先週のことですが、ブログに書くネタもないので書こうかと。

不味そうなリブアイの塊りです。

カレーですから、まずは玉ねぎたっぷりのミレポアを炒めました。かなりの量。

これが溶けるぐらいにしたいので、まずはミレポアだけをチキンストックでしっかり煮込むことに。圧力鍋で20分ぐらい。

その間に肉を刻み、オーブンで焼き目をつけます。肉もしっかり柔らかくなるまで煮込もうと思ったので、かなり大きなぶつ切りにしました。そしてそこそこ大きなブロックですが、中途半端に残してもしょうがないので、全て使うことに。

これをスープに投入し、ここからは圧力鍋は使わずにコトコト煮込んでみました。

1時間ぐらいで肉を食べてみましたが、肉の味はしっかりわかりますが固くて噛み切れない。

ということでまた煮込み始めましたが、結果的に2時間以上煮込んだかなぁ。

私はカレーやシチューを作る時には「ダークブラウンルー」を作るのが習慣になっています。普通のブラウンルーよりかなり濃い目に作ります。ケイジャンスタイルっていうのかな。アメリカ南部の人たちが好きそうな味にします。小麦粉が焦げる一歩手前でかなり香ばしい味、香りになりました。

美味しい~~~~。

でも肉は美味しくない。しっかり煮込んで柔らかくなっても、筋が残ってパサツク感じ。

やっぱり煮込みに使う肉はコラーゲンたっぷりの肉が良いですね。煮込むとトロンとなる肉が良いなぁ。Lot10の田丸屋で売っていた「スープ用の肉」がまさに日本で言うすじ肉で美味しかったんだけど、まだ売ってるんだろうか。

量がたっぷりあるので、半分は冷凍。これでカレー南蛮を作るのが楽しみだ~~~。ん?そういえば加ト吉の冷凍うどん、最近売ってないなぁ・・・。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ