炭水化物を食べたいなぁ・・・

私のヨメさんは「白米命」で白米がないと生きていけない人。逆に白米さえあれば、ちょっとしたお新香とオカズでチャチャッと食べて満足できちゃう。

私はと言うとなぜか昔から「美味しい白米」にはあまり興味がなくて、白米がなくても全く問題なし。

そんなだから糖質制限も結構楽にできるんだろうと思うけれど、やっぱりそろそろ食べたいなぁと思う。

とりあえず「ダイエット成功」ってことになれば、糖質はなんでもオッケイってことは無いにしろ、小麦粉と片栗粉、コーンスターチが使えるだけで随分、食生活って変わると思う。あとはケチャップ、トマトソース、オイスターソースとか日本のソースがあればなぁ・・・。砂糖は代替品を使う。

つまりそれだけあれば「私が食べたい普通のオカズ」はほぼ作れるわけで、外食に行っても(日本人が言う)「主食」は食べないのは普通だから、いつもに近い食生活になる。つまりご飯、麺類、粉ものは食べないって程度になる。

でももし「糖質制限を解除」ということになれば、食べたいと思うものは・・・・。

やっぱり寿司か。(笑)

でも高級寿司屋に行きたいなんてことは全く思わないわけで、多分、いの一番に向かうのはバンサショッピングセンターの「厨(クリヤ)」かもしれないなぁ。

で、本マグロ(インドマグロでもOK)のマグロ丼を食べる。中トロがなくて赤身だけでも私は嬉しい。いや、赤身の美味しいのを食べたい。ただし、キハダしかなければパス。やっぱり本マグロ(クロマグロ)、インドマグロやミナミマグロと呼ばれるマグロが良いなぁ。

ラーメンもパスタも食べたいとは全く思わないのだけれど、日本蕎麦は腹いっぱい食べたいと思う。

きっと「厨(クリヤ)@BSC」へ行って、マグロ丼、ネギトロ、そして日本蕎麦でも食べれば、「生きていてよかった・・・」と心底思うのは間違いがないはず。

きっと死ぬ前に何を食べたい?と聞かれても、選ぶのは同じものかもね。

そう思うと、結構、安く出来ている自分だと思いますわ。

おっといけね、それじゃ駄目だ。

「糖質制限明けに食べたいものは、ヨメさんが作る幕の内弁当」「我が人生、最後の食事もそれにして欲しい」

ぐらいのことは言わないとだわ。(^_^)v