Adsense(グーグルからの広告収入)にチャレンジしたら良いのにと読者からメール

読者から面白いメールをいただきました。Adsense(グーグルからの広告収入)にチャレンジしたら良いのに、ですと。前に「ユーチューブで利益を出す」絡みの日記を書いたので、それを読んで、フト思ったそうです。

私のこのブログって「ブログ村のマレーシア情報」に登録してあって、順位としては常に7位あたりで、決して受けが良いブログではありません。

でも一つだけ他のブログと違う特徴があるんですよ。それはPVが高いってこと。つまり「見に来る読者が結構多い」んです。

その理由はブログの内容だと思います。

一応マレーシア情報となっていますが、このブログで「マレーシアに関する情報発信」をしているかというとそれは疑問で、いつも書いている通り、このブログは私の日記でしかない。

でも今、住んでいるのはマレーシアだし、「マレーシアに居を移した家族が、毎日、何を考え、何をしているのか」という意味で、私はこれも「マレーシア情報」だと思っているんです。旅行で来るような人たちの参考にはならないものの、マレーシアと言えば「ロングステイ先」としてダントツの一位ですし、私がそうであったように、マレーシアでのロングステイを考えている人たちは、「一体、マレーシアに住んでいる人たちはどんな生活をしているのか。何を楽しみ、何に苦労し、何を考えているのか」を知りたいはずだと思っています。

だからマレーシア情報と言うより、毎日の記録、毎日、何を考えて生きているのかなど、結果的に日記になっています。

そして趣味のことも書きますし、時事問題に関しても書きますし、このブログの内容は多岐に渡っているんですね。

ですから、「グーグルの検索でもヒットしやすい」し、マレーシアには全く興味がない「私の趣味の【低温調理】に興味がある読者」がいたり、あるいは「トレード」に興味がある人だったり、読者の幅が広いんですね。そして検索で飛んでくる人(新規)の割合は大体50%です。(Google Analyticsによる)

だから、「見に来る読者数」(PV)の数字は結構多いのです。

たとえば・・、今日の時点(7月14日)ではこんな感じ。マレーシア情報のPV順位はこうなっています。

ぶっちぎりの一位です。一週間のアクセスが11万(ページ)あるってことは1ヶ月で50万近いわけですから、かなり多い。

でも「マレーシア情報」としては中位に位置していて、決して人気のブログでも何でも無い。

これはこれで私としては不満があるわけでもなく、ま、そんなもんだろうなと思っているわけです。

ところがある読者が、私の「見に来る読者数」(PV)の数字の多さに気がついて、それだけあれば、Googleの広告を入れればそこそこの広告収入があるんじゃないかと思ったのね。で、やってみたらどうですか?と。

広告収入ですかぁ・・・。

そもそもこのブログは「レンタルウェブ」の有料のものを使っていますが(ラクサバの30G)、その一番の理由は「わけのわからない広告の表示を入れたくない」からなんですね。また画像も多く使いますし、画像データも大きなものを入れていますから、無料のレンタルウェブだとすぐにいっぱいになってしまう。現在の総データ量は17GB。

ですから、今更、広告を入れてみろと言われても・・・・。そもそもアフィリエイトも嫌いな性格だし、いかにもブログやWebで金儲けを狙っているのがミエミエのブログは絶対に作りたくない。中には中身は大したことがないのに広告だけは立派で、なんだこれ?と思うようなブログやサイトってかなりの数、存在しますよね。調べ物をすると、これに毎日、悩まされているような状況です。あれは「広告収入を得ようとしている」からああなるのだと思うし、そういうブログにはしたくないという思いがあります。だからこのブログには一切、広告もなければアフィリエイト関係も表示がないわけです。

私はブログやWeb運営で収入を得るなんてことは全く考えていませんでしたが、調べてみると、かなり多くの人がそれで食っているのね。時代の流れなんでしょう。収入も多い人は驚くほど。また収入の得方もいろいろあって、なるほど、今の時代はこんなことになっているのかと、ちょっと感心したり。

で、ちょっと興味が出てきました。

私みたいなド素人がブログで利益を出せるなんて考えたこともありませんでしたが、これって今の時代、副業として多くの人が真剣に考えても良いことだと思うし、私がまずやってみて、それの道筋や、何をしたらどうなったかってのをブログに書くのは、そんなことに全く興味もなかった多くの人、特にジジババの参考になるんじゃないかと思ったんです。

ジジババって「時間はあるけど、収入は決まっていて多くは望めない」のが普通ですし、若い人たちは将来の不安があるし、働き盛りの中年もいつかは枯れて行くわけで、「ネットで利益を出す」ことが出来たら良いと思うんです。それも「いつもと同じことをやっていて、多少でも収入が増えるとすれば」こんな嬉しいことはないのは誰でも同じ。

でもそのためにプロとしての知識や経験が必要だとか、特殊な才能がないと出来ないとか、それでは敷居が高いわけで、「ダボが出来るなら俺にもできるんじゃね?」みたいなレベルでどうなるのか、そんな実験をしてみたいと思うようになりました。

ただ、今の時点では興味が出ただけで、まだやるとは決めていません。

もし広告を入れたり、より良い収入を目指すためにブログやWebを増やしたり、書く内容も充実させて量も書かないとならなくなったら、我が家の本業に支障をきたすわけで、それでは何のためにマレーシアに来たのかわからなくなる。

だから「暇な時に、ちょっといじる」程度で、ブログの方向性は今のままでも大丈夫なら、ちょっと手を出してみようかと考えています。

近年は新聞や雑誌の広告が減って、ネットを利用した広告が恐ろしいほどのスピードで伸びているとのこと。確かにユーチューブにしてもブログのアフィリエイトにしても、不特定多数の大人数に告知するより、ターゲットを絞ったほうが効率がはるかに良いってことなんでしょう。ま、当たり前といえば当たり前ですが、これからますますITやAIが伸びて広告の世界もまだまだ変わるんでしょうね。そしてそれを支えているのがネットを支えている個人で、「顧客=販売者」に近い形になっている。

これって1970年代に「無店舗販売」が注目され、そしてまさに「顧客が販売者となるマルチレベルシステム」が世に出てとんでもなく伸びた。ま、マルチ(ネットワークビジネス)は別にしても、我々の日常生活に「企業の広告宣伝を代行する」ような動きが時代の流れとして広がっていくのであれば、それをやっぱり自分で体験してみることって重要だと思うんですよ。

AIが伸びて行くと映画やアニメ、小説さえもAIが作るようになると言われていますが、あくまで「最終消費者は我々人間」だとするのであれば、これだけ普及したネットを利用して楽しみ、そして知識を深め、またそれを伝播していく中で「企業とタッグを組み、AIの力を借りて売上を一緒に上げて行く【個人】の存在」が意味を持ってくるのだろうと思います。

私みたいな年寄りは、かつてはマルチレベルシステムに没頭し、自分でも大元として複数のシステム(健康食品と女性下着)を仕掛けた経験がある私でさえも、「マルチの欠点」が気になり、今ではマルチと聞いただけでその商品は買わないようになりましたが、「良い商品を口コミで広げていく」という原点に帰れば、アフィリエイトの重要性もあるのかもしれない。でもそのへんはそのシステムに乗る人間の「誠意」が問題で、「売れれば良い」「ブログやサイトの集客に成功すれば良い」と金儲けばかりに走るような世界になったら恐ろしいと思います。

その傾向ってすでに今の時点で出ているのはネットサーフィンをすれば必ず感じることで、素人が専門家のような「まとめサイト」を作って適当なことを書いているケースや、「提灯記事ばかりのサイト」が非常に増えたように思います。これって困るんですよね~。世界中の「女性週刊誌化」と言ってもいいのかもしれない。

アフェリエイトの場合は顧客との直接の繋がりがないから、クレームも来ないどころかメール交換さえしたことのない赤の他人ばかりで「儲けたやつの勝ち」になる世界じゃないんですかね。でもま、それも時代の流れだとすれば、その世界のことを知る必要は大いにあるんじゃないかと最近、思う次第です。

ブログのアフェリエイトなんて、儲けても月々数万円程度だろうぐらいに思っていた私ですが、トップクラスって「月収1千万以上」も出てきているようで、月収数十万円程度はいくらでもいるらしい。でもこれもまた草野球の無名の選手とイチローを比べるようなもので、「消えていく人たち」のほうがはるかに多いわけだけれど、それはどんな世界でも同じ。せめて「儲けの構造」ぐらいは理解しておくべきだし、他人事と思わないほうが良いような気がしています。そしてこれは今後も拡大していくはず。って、将来はもう無いのも同じなジジーですが、興味は尽きません。(笑)

実は最近日本人ユーチューバーの中でも「世界をプラプラしている人」が増えている感じがするんですよ。この人って一体何をしているのかななんて思って調べてみると、ブログでアフィリエイトをやったりユーチューブも、そして商材販売なんかもやって自由気ままに生きている。これだけそういう人が増えているってことはやっぱりそれなりの収入があるからで、何をやっているか事細かく説明している動画も探すとごっそり出てくるのね。

おもしろそ。(笑)

自分がどれだけ出来るのかってことよりも、どういうシステムでどういう風に利益が出るのか、その中に入って経験してみたいという思いが湧いてきました。やっぱり商売が好きなんでしょうねぇ。

でも余計な仕事を抱え込むことになったら・・・。

もしプレッシャーやストレスを感じることがあれば、すぐに止めるという前提でやってみましょうかね。またこのブログの常連さんの中には「ウザい広告が出ないから良い」と思う人も結構いると思うんですよ。私もそう思うクチですし。結局、広告を載せたことによって常連さんが離れていくなんてこともあるのかもね。

いつからやる?

それも未定。

実は今回、私のブログの引越をしたのもこれが理由。(笑)

独自のドメイン(dabo4217.comみたいな)を持っていないと駄目らしく(有料)、いままでみたいな「dabo4217.rakusaba.jp」の様に、ラクサバの中にぶら下がっている一人(無料)、みたいだとうまくないらしい。

 
 
 

No tags for this post.