初めに・・・・

17年前の1991年8月。3歳半と1歳になったばっかりの息子二人、そして嫁と私、家族四人でオーストラリアはゴールドコーストへ移住してきました。17年という月日もあっという間に過ぎ、子供達も大学へ行くために家を出て、夫婦二人だけになってしまいました。

これから二人で老後をどう生きるべきなのか。このままゴールドコーストにいるべきなのか・・・・

日本に帰りたいという郷愁も増してくる今日この頃・・・

ウォーターフロントのバカでかい家も使わない部屋ばかり。今ではプールで泳ぐ者もなく、自動の清掃機が寂しそうに動き回るだけ。

どうすりゃいいの・・・・・・

この家も売って、どこかへ行こうか・・・・・

どこへ行く?

マレーシア・・・・・・・・・

いいかも~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このブログでは、オーストラリアを脱出してマレーシアに行くまでの道のり、そしてそれに関連することだけを中心に書いていこうと思います。

ところで、マレーシアには友達も知り合いも全くいません。もしよろしければ、マレーシアにお住まいの方、また同じく興味のある方、是非お友達になってくださいませ。

よろしくお願いします。

No tags for this post.
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
初めに・・・・
Dabo's life in KL, Malaysia

コメント

  1. なかじま より:

    はじめまして!ゴールドコースト 銃のライセンスで検索していたら辿り着きました。来月、一人息子がゴールドコーストにホームステイに行きます。夏休みも毎日、家でゴロゴロしている息子なので、高校2年生の今しかできないホームステイをさせようと決めました。が、全く英語も話せないし、一人で電車にも乗れない息子をたった一人で飛行機に乗せたり、乗り換えさせたりするのが不安になり色々検索していました。
    daboさんみたいな日本人の方もいるとわかってちょっとホッとしたので、勝手にコメントさせていただきました。また覗かせてもらいます。ありがとうございました。

  2. dabo_gc より:

    なかじまさん、いらっしゃいませ~。

    息子さんがゴールドコーストでホームステイですか?

    もしもホームステイ先でゴロゴロしたにしても、異文化の中に身を置くとそれなりに感じること、得ることがあるんですよね(私もそういう経験があります。ただ毎日ボケーっとしていただけ (笑))。目に見える「何か」を得ること、「何か」をすることは考えずに、まずはカルチャーショックを受けることが重要だと私は考えています。そしてそのショックが後の自分を変えていくんですよね。

    息子さんのホームステイが単なる経験で終わらず、そこが息子さんの変化のスタートになることを祈っています。

  3. なかじま より:

    こんにちは!
    いよいよ明日、出発となりました。息子は何にも用意もせずにゴロゴロと寝ています。これからチェックしながら準備します。日本で電車もまともに乗れないのに乗り継ぎをしながらちゃんとゴールドコーストまで一人で行けるか、ゴールドコーストで迷子にならないかが一番心配です。ツアーではないので全てが一人。でも親が心配するよりもきっと子供はやれるものだと思いますが…やはり心配。でも、daboさんの言うとおり、異文化を学び、何か一つでも得て着てくれたらと願います。そして少しでも英語に興味を持ってくれれば良いと思います。2週間心配なまま私が耐えられるかも私自身の成長になるのでしょうね。明日は泣かないように笑顔で送り出してあげたいと思います。

  4. dabo_gc より:

    なかじまさん

    もう息子さんはゴールドコーストに着いていますね。どんな生活が始まったのかなぁ。

    一生に残る思い出というより、それを切っ掛けに何かが燃え出すと良いですね。

    何か困ったことでもあれば連絡をください。

  5. Bassman より:

    始めまして、何か同じ臭いを感じたので思わずコメントします。
    私も12年前日本を飛び出しアメリカへ、仕事も生活も落ち着くと何だかお知りの座りも悪く第三の移住地を探しに3年前に太平洋岸の都市を左回りに回ったのですが、どこも高くバンコクにコンドーを買いました、その後年の半年は日本・バンコクと渡っていますが、また放浪虫が騒いでいます。
    うーん、何だか自分のことばかり。

  6. dabo_gc より:

    Bassmanさん、いらっしゃいましぃ~。

    コメント有難うございます。いや~、わかりますよ、その気持ち。

    世界って広くて、そして面白くて、あちこちに遊びに行くだけじゃなくて実際に住んでみたいところってありますよね。で、住んでみないとわからないことがたくさんあって、その味をしめるとまたあちこち行ってみたくなる。

    私もその気があるのですが、でも今は「どこでどうやって死ぬか」を考える様になりました。ヨメさんのことを考えると日本を拠点にするのが一番だという結論に達しまして、日本に拠点を作り、好き勝手に放浪し、どこで野たれ死んでもOKという形にする予定です。

    タイも好きなんですが、今更タイ語で苦労する気にもなれず。うーーむ、勉強してみるかなぁ・・・・。

  7. Bassman より:

    コンドーを買う時にKLに親友が居るのでバンコクかKLかと凄く迷ったんだけど言葉の通じないバンコクを選んだ理由は宗教、イスラムは笑顔が何だか、それに比べタイ人の笑顔は心安らぐ。
    食事も美味いし、物価も安いし、何せ親日家の国。
    僕も残りの時間をいかに効率よく楽しく走り抜けるかが毎日のテーマ、色々と共感します。

  8. nebula より:

    ダボさん、こんにちは(*^_^*)
    私、実は以前勤めてた先の息子さんが、タイに居るらしく
    (社長曰く。何かに魅入られてタイに行ってしまったそう)
    お嫁さん候補になった事あるんですよ(笑)
    あの時もし、タイに行ってたら・・・。
    タイってどんな国なんだろ?
    タイは英語圏では無いみたいですね。でもなかなか良い国みたいですね。

  9. dabo_gc より:

    Bassmanさん

    ですよね~。私もタイの方が笑顔が多いと思います。底抜けに明るい感じ。宗教の影響ってあるのでしょうがあけっぴろげで自由を感じますね。

    タイで英語が普通に通じればなぁ・・・

    nebulaさん

    良いか悪いかって何を基準にするかでまるで違うわけですが、まぁ、タイは面白いと思います。

    今の私の思いとしてはマレーシアよりタイの方が好き。でもビザの問題、言語の問題を考えると旅行は出来ても住むのは難しい。

  10. Bassman より:

    タイであまり言葉の不自由を感じません、タイ人の適当な性格なのか僕の適当な性格なのか、まぁ英語も外国人が多いせいかそこそこ話す人もいるし。
    ビザは確かに空路で30日、陸路で15日、釣りが趣味な僕はジッとしていられないので助かりますが。
    問題はマレーシアと違い家が買えないこと、でもコンドミニアムならOKです。

  11. dabo_gc より:

    うーむ、どうなんでしょうね。短期で遊びに行くなら良いですが、腰を落ち着けた生活を考えた場合、やっぱりとなりのおばちゃんと言葉が通じないってのは私は駄目ですわ。

    フィリッピンも結構好きなんですが、住むとなったらどうなのか・・・・

    結局、あれやこれやと消去法で考えるとマレーシアしかないというのが我が家の結論です。

タイトルとURLをコピーしました