クレジットカードの勘違い

大きな勘違いをしていることに気がつきました。

カードには4種類ありますね。

1 クレジットカード
2 キャッシュカード
3 デビットカード
4 プリペイドカード

1のクレジットカード、4のプリペイドはいいのですが、私はキャッシュカードとデビットカードと同一視していました。

当地オーストラリアではもう10年以上前から銀行のキャッシュカードがデビットカードとして使えるようになっているのです。つまり、ATMや銀行窓口で現金の出し入れは当然として、店舗での買い物もこれでできます。

これが当たり前だと私は考えていました。でも違うんですよね。

今現在、日本ではどうなっているのかも知りませんし、マレーシアがどうなのかもわからない・・・・・・・・

とりあえず、こちらで発行されたキャッシュカード、いわゆる銀行カードですが、それを使って海外のATMで現金の引き出しができるのですが、当然それでは海外において買い物ができない。

うまくないじゃないですかー。どうしましょ。

マレーシアで日頃使うクレジットカードをどうするか考えないといけなくなりました。

ただし、クレジットカードの事故が多そうな感じもするし、この際、現金払いがいいのか・・・・・・・・

皆さん、どうしてます?

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ