HSBCその後

週が明けてHSBCの担当のオネーチャンからメールが来ました。

大変申し訳ないと、今まで見たことのない平謝りで、私が今回開けた口座の詳細を書いた書類を添付してきました。

口座1 シンガポールドル
口座2 アメリカドル
口座3 オーストラリアドル
口座4 マルチカレンシー口座(インターネットのみ)

すべて嫁とのジョイントアカウントであり、1,2,3の口座に関してはそれぞれATMでの引き出し、そしてマスターカードのデビットカード機能付きであるカードが発行されました。合計6枚。後はこれとは別にアメリカドルでの引き落としが行われるマスターカードのクレジットカードが別途発行されます。HSBCだけで合計8枚。ばっかみたいですねぇ。

こんなにあるとわけがわからなくなりますし、絶対に使わないであろうシンガポールドルのカードやその時滞在する国によって必要のないカード、嫁も一切持たなくてもいいかもしれませんので、整理し、うまく使い分けようと思います。

マレーシアではアメリカドルのATMカード、そして今後発行されるマスターカードのクレジットカードを中心に使う予定ですが、どちらも今回の旅行には間に合わず。今回はオーストラリアドルのキャッシュをある程度持ち出すのと、いつも使っているJALカード、アメックスだけで良いだろうと考えています。他のものはなくすと困るので家に置いておくつもり。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ