お久しぶりです

皆様、お久しぶりです。

って、もうこんなブログを見てる人はいないかな。^^;

2ヶ月以上もこのブログを放っておいてすいませんでした。香港・日本旅行から帰ってきてからずーっとドタバタしておりました。といいつつ、ブログをちょこちょこと書く時間も無いのかと言われれば、当然そんな事もないのですが、なかなか精神的にゆっくり落ち着いて文章を書く余裕はなかったようです。

と同時に、メールを頂いた方々、またコメントを頂いた方々にも返事も書かず放置しておりましたこと、誠に申し訳ございません。これからボチボチ返事を書いたりしたいと思いますので、よろしくお願いします。

このブログを定期的に見に来てくれている方がどのくらいいらっしゃるのかわかりませんが、更新もしていないのに見に来るとがっかりするでしょ?私だったら、このやろー、もう見に来ないぞ、なんて思っちゃいます。

で、前にもここに書いたと思いますが、ブログのRSS機能をご存じでしょうか?ほとんどのブログにはその機能が着いておりまして、これを使いますと更新があったかまだないのか、いちいち見に行かなくてもわかるんです。便利でしょ?

まず、RSSリーダーというのを持たなくてはなりません。私はグーグルのRSSリーダーを使っていますが、それに自分が読みたいブログを登録するだけです。で、読むときにはそのリーダーで読みます。いつも読んでるブログが5つや10というのなら良いですが、何十と増えてきますといちいち回っていられませんよね。ところがこのRSSリーダーを使えば、更新があったブログだけ読む事が出来るわけです。

詳しい使い方は検索してみてくださいね。このブログの左側にRSSと書いてありますよね?これをクリックするとgooのRSSリーダーに飛びますので、そこでも調べられます。是非使ってみてください。

近況を書こうと思っても、大きな何かが起きたわけでもありませんが、細々とした事がたくさんあってその渦の中でもがいている感じです。

このブログを始めたのはマレーシアへ生活の拠点を移すというのが切っ掛けですが、MM2Hのビザは取ったものの、ゴールドコーストの家が売れる状態ではないので動くに動けません。放っておくわけにも行きませんし、思うようにはいかないです。

心はもうマレーシアーーーというわけでもありません。マレーシアファンには申し訳ないですが、私はもともとマレーシアに行きたくてマレーシアを選んだのではないのはここに何度も書いております。この18年住んだオーストラリアの生活に区切りを一度付けたいというのがそもそもの始まりです。本当は日本に帰りたいのですが、もろもろの事情がありまして、それはまだ先になるでしょう。というより、人生最後の元気な時期を有効に使って世界を歩いてみたいのです。

その本拠地をどこにするか考えた場合、消去法で私にはマレーシアしか選択肢がなかったというだけのことです。

じゃぁマレーシアが嫌いかと聞かれれば、嫌いではないと答えるでしょう。かといって好きでもありません。ま、いいんじゃないの?程度です。良いか悪いかなんて住んでみなけりゃわからないし。まぁ、そういう意味では、長年住んだ日本を出てマレーシアへ渡る事を考えている方々が多いと思いますが、よーーく考えた方がいいですよね。こんなはずじゃなかったと思ったときに、帰れるところがちゃんとあるのかどうか。病気にでもなって心細くなったときに、自分が今と同じ考えを持ち続ける事が出来るかどうか、そんなこともしっかり考えないとなりませんよね。若気の至り、なんて言葉はもう我々にはないのですから。

何度も書きますが、こんな冷めた自分でいられることに私は満足しています。18年前にオーストラリアに渡った頃は希望に溢れていました。ワクワクドキドキ、早く来たくて仕方がありませんでした。永住権が取れた後は地に足も着かないくらいの感じでした。それはこちらに渡ってからも同じで、否定的な事は一切頭に浮かばず、まぁ、子供達も小さかったですから、早く落ち着いて生活を安定させる事を考えながらも毎日が嬉しくて気持ちがぶっ飛んでいました。

これは逆を返せば、頭に血が上った状態ってやつなんですね。冷静な判断なんかできやしません。あえて書きませんが、まぁ、バカな事もいろいろやりましたっけ。

旅行気分もだんだんと薄れて、オーストラリアにいる事にドキドキワクワク浮き足だった気持ちがなくなるまでには4,5年掛かったような気がします。それがいいのか悪いかよくわかりませんが、冷静になるということは回りが良く見えるということでもあるんですね。

本当はマレーシアへ渡ると決めたときに、自分にあのワクワクドキドキが湧いてこないのはちょっと寂しい気もしました。で、実際にマレーシアへ旅行で何度か行きましたが、やっぱりワクワクドキドキはありません。逆に、単なる旅行なら楽しめるのに、これからここに住むのかと考えると、ちょっと気が重くなったりもしました。

女房がマレーシアへ行きたくないというのもここに何度か書きました。その行きたくないという気持ちがよっぽど強いのでしょう。乾癬という精神面が原因と思われる皮膚病になってしまったことも書きました。

気分転換にニュージーランド旅行をしたわけですが、これはそれなりの効果があったようです。乾癬は段々と快方に向かっているようです。でも完治ではなく、まだまだ気を許せません。

そんなこともあり、我が家ではマレーシアという言葉も会話の中には出てこないのが今の状態です。でも、出来る限り早くこの家を売って、マレーシアへ渡るという計画に変更がないのはお互い承知しています。

私が今、何にワクワクしているかというと、マレーシアを拠点にしてどこに行こうかと考えることです。もともと観光というか、一カ所に長期滞在してどっぷり浸かるのが好きなタイプなのですが、東南アジアを初め、世界中を回ってみたいといろいろ想像しています。

その為にタイムシェアも手に入れました。これに関してはかなり調査し、いろいろわかりましたので、そのことも話題として今後書いていきたいと思います。基本的には、まぁ、性格的なものもあるんでしょう。普通の人達が買っているヒルトンじゃマリオットじゃというような有名どころを何百万も払って買うというようなありきたりな方法は面白くも何ともないので、それはやりません。

逆に、我々の年のように、退職者はお金をガンガン使えるような状態にないけれど、時間だけはたっぷりあるわけですから、そういう立場でタイムシェアの利用方法を考えました。いかに少ないお金で年間3,4ヶ月程度の世界放浪をしようなんて、普通の日本人ならびっくりするような遊び方ですが、退職者、ましてや海外に出てあちこち行こうと考えている我々ならでこその有効な方法があるようです。

そういう意味では、タイムシェアの歴史が長いアメリカが参考になります。いい年のジジババが1年の内半分は世界中を歩いているなんていうのも見付けました。そしてその方法を私も探りました。そして見付けました。

普通は何百万も出して、毎年かなりの額の諸費用を出して使うのがタイムシェアという観念があると思いますが、私がやろうとしてるのはまるで違いますので、興味がある方は楽しみにしていて下さい。一年の3,4ヶ月は海外放浪。面白そうでしょ?普通なら最低でも毎月100万は掛かりますよね。それを何分の1かでやろうという計画です。

もしかしたら、日本を出てマレーシアへ渡ろうなんて考えずに、日本の家は日本の家としてきっちり拠点として取っておいて、好きなときに好きなところへ行くなんてこともできるかもです。

ということで、またいつものようにダラダラと書きましたが、これからボチボチ書きますのでよろしくお願いします。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ