リゾートの価格破壊進行中

まだdaboはタイムシェアのことを書いているのかとお思いでしょう。

ハイ、その通り。

調べるときには徹底的に調べるのが私の信条でありまして・・

世界的な視野で見ると、局地で頑張ってる少数のリゾートは別にしても大ざっぱにいうと価格破壊と言っても良いんじゃないでしょうか。デベロッパーは相変わらずあの手この手で新規の客に売っているけれど、中古市場の下げが止まらない。

その中古市場の実態だけれど、海外のタイムシェアの多くは値段が着かない、つまり、ただ。無料。あるいはマイナス(お金を付けないと売れない)と言っても過言ではなさそう。新規の権利はデベロッパーが相変わらず150万とか200万とか(高い物は1000万以上)で売っていても、もうそれがすでに中古市場に出ていて、それらに全く値段が着かないという状態。(そういう状況を知らずに新規で買う人が世の中にたくさんいるのが不思議)

中には私が買ったような、年間の経費が安く、交換能力が高い(ポイントが多い)物件には若干の値段が着いているという感じ。でも年間の経費が高い物件は放置状態。

あるいは、ハイエンドといわれる超高級物件。または世界的に名が取っているシェラトン、ウェスティン、マリオット、ヒルトンなどには値がついているけれど、売り出し時の値に比べたら酷いもので、デベロッパーから正規の価格で買った人達はその中古市場価格は見たくもない価格だろうと思う。

これが実は日本でも似たようなもので、日本ではリゾートのトップであるエクシブが酷い事になってる。今でも新規リゾートが建設中であったり、販売を続けている物件があるけれど、ご存じの様に、一口1000万なんていうのは安い方で、2000万、3000万という権利がある。そして新規の高額物件はすでに完売というように親会社であるリゾートトラストのホームページには出ている。

販売中の箱根離宮 ← ちょっと見てくださいな。

建設中の新物件だけれど、3800万クラスの物件は完売だそうだ。ほんとかなぁ。ちょっと眉唾。

これらはまだ中古市場には流れていないと思うけれど、過去に売り出された物件の中古は数限りなくあって、2500万くらいで売りに出された物でも中古価格は安い物だと500万ぐらい。人気のあるリゾート物件だと高いけれど、それでも800万ぐらいか。

エクシブの中でも人気のない物件の値下がりは酷い。1000万以上で売り出された物件が170万の値段が着いているケースもある。

この価格の中身を見てみると、返ってくるお金である保証金が含まれているケースも多く、その保証金の額より中古市場が下がる事はない。当たり前ですよね。権利を会社に返せば保証金は戻ってくるのだから、中古市場でその保証金以下で売る必要はない。

で、市場には、たとえば返ってくる保証金が60万だとして、販売希望価格が61万だなんてのも存在する。エクシブでも保証金が125万。販売希望価格が150万なんてのもある。

つまり、返ってくる保証金を引いてその値段を考えると、限りなくゼロに向かって価格が落ちている状況。

またおかしなことが起きているのもわかった。これはエクシブを持っているオーナーにとっては当たり前の事なんだろうけれど、エクシブの料理は高いということで、リゾート内では食事をとらず、外の地場の店で食事をとる客が多いとの事。これはケチ臭いという意味ではなくて、地元の店で地元の料理を食べたいと考えるのは普通。ところがそんなことをされてはリゾートとしては会員権、利用料の他に収入がないわけで、彼らの日銭商売のレストラン事業がうまくいかないと大変なことになる。これは普通のホテルでも同じで、レストランや結婚式で稼ぐのが普通。

で、エクシブが打った手は、食事やアトラクション付きの滞在プランの販売。

本来こんなのはおかしいわけで、会員は自分の権利がある部屋、あるいはその権利を交換した部屋にしか泊まれないのがこのリゾートビジネスの基本。ところがお金を払えば、好きな場所の好きなグレードの部屋に泊まれるようになってしまった。それどころか、その滞在プランで泊まった場合、建前は自分の持っている権利を消化することになっているけれど、実際の運用として、権利消化無しに利用できているとの事。

これは大げさに言えば、会員制リゾートなのに、会員外に開放してしまったのと同じくらいのインパクトではないだろうか。自己否定と言っても良いと思う。

そこまでエクシブは追い込まれていると考えるのが妥当だろうけれど、この先どうなるんでしょうか。

で、いつもけちくさい事ばかり書いている私ですが、ここまで安いのなら、ちょっくら買おうかと思って調べています。中には5分の1以下の価格に落ちた物件もあるし、今後の事を考えても、保証金以下には値下がりする事はないのだから、安心といえば安心。

で、女房にちょっと見せてみました。たまたまエクシブの中でも評判がいい更科の物件の写真。



ところが、女房曰く、こんなところに泊まりたくない、ですと。コーディネートを全く考えていない派手なだけの部屋は疲れるから、普通のホテルの方が良いという意見。この意見はきっと顰蹙を買うだろうなぁ。でも正直、あれれって思っても口には出さない人も結構いるんじゃないでしょうか。ホテル好きから言わすと、やっぱりこのコーディネートっていわゆる日本的、アジア的で、世界の標準からいうとかなり変は変。部屋の割にはベッド回りが貧弱なのも気になります。

まぁ、私もセンスがないという女房の意見に反対はしないけれど、いつもどうやって良い部屋に安く泊まるか考えている私としては、エクシブのスイート、スーパースイートは価値があると思っています。ホテルでこんな部屋に泊まった事も無いし、見た事もないですから。この手だと、いわゆるプレジデンシャルスイートと呼ばれるホテルの中の一番良い部屋で、泊まれば一泊30万や50万はするはず。こんな部屋に泊まりながら、2-3週間日本を旅することが出来たら良いと思うんだけどなぁ。私としてはセンスの問題より、狭い部屋が我慢できない。

これらのリンクを押しますと、それぞれのカテゴリーにある情報満載のブログに飛ぶことができます。良いブログがたくさんあります。是非チェックしてみてください。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ