書くネタがないなぁ

マレーシアに関しては私が情報発信できることなんてないわけで、面白い情報を見付けた時にそれをここに紹介する程度。あとは私がマレーシアに何を感じているかとか、マレーシア行きまでの様々なことを書くだけ。

だからたいしてネタがないんですわ。

また、マレーシア関連のブログは100以上読んでますし、MM2Hに関することはもうほぼわかってしまって、これ以上何を知りたいかというとさほどなくなってきてしまった。

いや、本当はあるんですよ。皆さんが書かれているブログはそれなりに楽しく読ませていただいていますが、実は私が本当に知りたいことを書いてくれている人はヒジョ~~~~~~~に少ない。

どこに行ったとか何を食べたってのも私にすると大事な情報でそれはそれで嬉しいのですが、皆さんがマレーシアで何を感じているのかってのが見えてこないんです。

マレーシアに住んで、本当に来て良かったと思った瞬間とか、もう我慢できない、帰りたいと思った瞬間とか、非常に個人的なことではあるのだけれど私はそんなことを知りたい。観光ガイド的なものも良いのだけれど、住んでいるからこそ見えること、感じる事っていっぱいあるはずなんですね。是非そういうものを書いて欲しい。

なーんて言いながら、じゃぁ自分はオーストラリアに関してそういうことを書いているかというと、まぁ、書いたこともあるけれどそんなのは微々たる物だし、あえて何か書こうと思っても何も浮かんでこない。

住むということは、この何も浮かんでこないって状態なのかな、なんて気もするわけです。

マレーシア最高~~~って言う人は結構多いのだけれど、その前にどこに住んでいたのか知りませんが、東京最高~~~~~、大阪最高~~~、って言うのは聞いたことがない。私たちを受け入れてくれたマレーシアに感謝しますというのもよく聞くけれど、前に住んでいた場所に感謝したことがあるのかな、なんて思ったり。

つまり最高~~なんて思っている内はまだ住んでいる状態じゃないのかと思ったり。また裏掲示板ではもういい加減帰りたいなんて書いている匿名の人達はいるけれど、この人達も最高~~というのとある意味、紙の裏表で同じなのかと思ったり。

良いことも悪いことも、それを最初どう感じてどう対処して、今はどう思うようになったのか、マレーシアのそんなことを聞いてみたいなぁ。

え?オーストラリア?うーーーむ、良い国だと思いますよ。(笑)

ああ、ただ思うのは、マレーシアというのは常にカルチャーショックを与えてくれる場所かもしれないというのは感じています。例えば食べ物一つ取っても、バクテーを食べたとか、どこそこのパンミーが美味しかったとか、その都度、ショックがあるんだろうと思います。あるいは街中を歩いてもどこかの都市に行っても新しい発見がある。それだけ我々日本人にとってカルチャーの違いがあるってことなんですね。だから日頃の事をブログに書いてもそれなりに面白い。

ところが、じゃぁ、オーストラリア、ゴールドコーストってなんなんだって思うと、そういうカルチャーショックはもうほとんど無いんですね。それだけ我々は西洋文化に慣れ親しんでいるんだろうと思うわけです。食べ物しても、今日はシーザーズサラダを食べましたとか、フィッシュ&フライを食べたとか、どの店のパスタは美味しかったとか、そんなのを聞いてもだからなに?って思いますもんね。

海が綺麗だなんてのも毎日見ていれば綺麗だなんて思わないわけで、あえて書きたいこともないし。オーストラリアの海が綺麗なことは誰でも知ってる。あああ、逆にゴミや動物の死体でも浮いている汚いところを紹介すればショックがあるってことなのか。って、そんなのは見た事もないし。

まぁ、書くこともないし、読むのにもちょっとマンネリを感じる今日この頃。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ