やっぱりエクシブ欲しいなぁ・・

タイムシェアは絶対に採算が合わないという結論は私の中では代わりがないのですが、中古市場で安く手に入れた場合は話が別というのも未だにそう思っています。

昨年ラスベガスのタイムシェアをオークションで格安で手に入れましたので、とりあえずRCIというリゾート交換会社を通して利用したいと思ってます。私が手に入れたポイントは49000ポイントで、このポイントですと大人気のハワイ一週間はまず無理。ただし、アジアとなると話は別で、ハイシーズンでも2週間は楽勝に泊まれます。ローシーズン、またちょっとクラスを落とすとなんと4週間泊まれるポイント。当初は15万ポイントぐらい手に入れてあーじゃこうじゃと夢見ていましたが、今思えば49000ポイントで十分だし、あえてこんなタイムシェアを買わなくても良かったとも思っています。

私が将来旅行をしたいアジア各地ではこんな面倒なシステムを利用せずとも安くて良いリゾートやホテルはいくらでもありますし、返ってタイムシェアを持っていることによる、それを使わねばもったいないというプレッシャーの方が憂鬱かもしれない。でもま、私が年間支払うタイムシェアの経費、それをメンテナンスフィーと言いますが、それは3万円かそこらですので、それで2-3週間は問題なく泊まれるのですからメチャクチャ安いのに間違いはなく、またもし全て消化しなくても元は取れるだろうと気楽に考えるようにしました。

で、問題は日本です。

日本にはもう親族がいませんし、日本に帰ったらホテルなりなんなりに泊まらねばなりません。観光旅行に行ってホテルに泊まるなら小さな部屋でも構わないと思います。そもそもホテルに泊まる為に旅行するのではありませんから。ところが私たちが日本に帰るときは、基本的に観光するわけでもなく、少なくとも1週間単位で泊まることになりますから居住性が非常に大きなポイントとなります。

最近は結構良いホテルでも安く泊まれるようになりました。去年私が大阪、伊勢、金沢、そして四国へと旅行した時にはほとんどが5000-6000円程度のホテル。でも決して狭くもないしグレードは高く快適でした。でもその時は一人旅。夫婦で行ったらどうなるのか。これを考えると頭が痛くなるわけです。

今まで夫婦で旅行して、いわゆる一つの部屋の真ん中にベッドがでーんと置いてある一般的なホテルに長期間泊まると必ず我が家は夫婦げんかになります。私ら夫婦は家で別々の部屋に暮らすようになってもう10年以上経ちますが、この別部屋でプライバシーを確保するのがあたりまえとなった今、小さな部屋で二人で顔をつきあわしていることは苦痛以外の何物でもないのです。

私が無理をしてインターコンチネンタルホテルグループでロイヤルアンバサダーのステイタスを維持しようとするのもそれが理由です。やっぱり部屋の広さとしては50平米は欲しい。できることなら次の間があった方が良い。となると普通のホテルではジュニアスイートかそれ以上ということになって、値段は通常の2倍3倍は当たり前。でもケチな私としては1泊2泊の旅行ならまだしも何週間にも渡る旅行で高い部屋に泊まるなんてことは不可能。

だから、飛行機会社のマイレッジじゃないですが、ホテルのその手のシステムを使って無料アップグレード狙いをしたり、格安で泊まる手だてを考えるわけです。

で、日本のタイムシェア。

友人にもエクシブを持っているのがいますが、使う目的がまるで違う。その友人はあのエクシブがまさに狙っているような使い方をする普通のお金持ち。ところが私は単に安く広い部屋を使う為だけにエクシブを狙っています。で、どうせなエクシブならラージルームが良さそう。去年はその友人にとってもらい京都八瀬離宮のラージルームに泊まりましたが非常に快適でした。ツインベッドの他に和室があり、4人は泊まれる広さ。そこに私は一人で泊まったわけですが、あの広さがあれば夫婦二人で1週間以上泊まっても狭さが気になるようなことはないと思いました。

エクシブのラージルームって少なくとも50平米、広い部屋だと80平米ぐらいあるんですね。普通のホテルのツインルームだと狭いところは20平米台、普通でも30平米台ですからかなり違う。またエクシブのバスルームも広くて快適。で、エクシブのルームチャージは12500ー15000円です。これってメチャ安いわけで、ホテルで似たような部屋に泊まったらこの3倍から5倍はかかります。いや、高級ホテルだと10倍はするはず。

だからかなりエクシブのコストパフォーマンスは高くて、インターコンチネンタルホテルを利用してスイートルームに無料アップグレードしてくれたとしてもエクシブほどのコストパフォーマンスは無い。

だから日本を縦断するにしても、エクシブとインターコンチネンタル、そして各地の適当なホテルや旅館を組み合わせれば、1ヶ月ぐらいの日本滞在はどうにかできそう。もしこれらを使わずに普通のホテル、旅館で広い部屋をリクエストして1ヶ月の旅を計画したらとんでもない金額になってしまうのは明白。

ということでエクシブが欲しいと思うのです。でもエクシブのあの雰囲気が欲しいと言うんじゃありません。エクシブ好きには怒られるでしょうが、正直言ってエクシブは日本的というか、まぁ、なんといいましょうか、多くの人が騒ぐほど凄いとは思えません。ただ豪華は豪華でもハイエンドホテルの豪華と違って客が萎縮してしまうような威圧感はないし、気軽に使える良さがあると思います。私は決して嫌いじゃないし、良いと思ってます。ヨメさんはセンスがないと言いますが、私にとってエクシブのコストパフォーマンスの高さは他では得ることができないと思うので全く問題なし。

で、エクシブを詳しく調べていくわけですが、悩ましいですねぇ。中古物件が売り出し時の3分の4分の1は当たり前で、私が見ている物件はほとんどが6分の1とか8分の1以下です。このイニシャルコストでも私にとっては決して安くはないのですが、当初800万とか1千万とか出した方々に比べれば格安どころの話じゃありませんし、その価格で市場に放出してくれるのは非常にありがたいと思っています。

さて、どのクラス、どの場所を買うべきでしょうか、また26泊がいいのかZバージョンの13泊か。私は基本的にイニシャルコストは横においといて、とりあえず毎年支払うメンテナンスフィーを日数で割ってコストを計算します。その後それにルームチャージを足して金額を出すのですが、これが高かったらまず話にならないので次には進まない。しかし年に26泊はいかんせん多すぎ。13泊で十分。これにインターコンチネンタルや他のホテル旅館を組み合わせるわけですから、26泊の権利があっても使い切れない。

またこのブログの読者のたたおさんに教えていただきましたが、各エクシブの空き状態を調べてみますとどこも土曜日は一杯。いわゆる休みの前の日ってやつですね。ま、常識的に考えれば一年中好きな時に旅行できる人なんて非常に少ないわけで大多数のユーザーが使いたい時は同じ時期に集中するのは当たり前。でも逆を返せば、平日は有名な場所以外はガラガラであると言っても良いくらい。

これがまた私にしてみるとエクシブの良さでもあるわけです。サンデー毎日の暮らしですから、世の中の人が旅行だなんだと言う時には、我々は家でテレビでも見ていれば良し。で、世の中の人が忙しい時に我々は空いている施設をゆっくり使わせて貰う。実際には土日が埋まっていてエクシブを使えない日は我々は移動日にするとか、他のホテル旅館を使えば良いわけで、何が何でも連泊できなければ駄目ってこともなし。

となると次ぎに考えられることとして、エクシブの会員権ではなくてサンメンバーズならどうかということ。このサンメンバーズってメチャ安なんですね。ケチな私はこういうのが大好き。で、サンメンバーズの権利でもエクシブに泊まれる。一般的にはエクシブメンバーに優先権があるのでサンメンバーズの権利で良い場所、良い日を取るのは難しいとされていますが、私たちは閑散期に使うのでどうにかなるだろうと思うんです。

ただし、サンメンバーズが使えるのはエクシブでもスタンダードの部屋だけ。さぁ、どうする?

スタンダードの部屋は狭い。狭くて良いのなら私としてはエクシブを選ぶ理由が無くなる。ま、そんなことを考えながら、このページを見ています。これはエクシブ等の会員権を販売しているアスレさんという私が好きな業者さんのページです。これで各施設の各部屋がどんな感じか、そこを利用するのにいくら掛かるのかなど調べることが出来ます。

エクシブの各施設、ランク、料金など

スタンダードは確かにせまい。とは言うものの、ほとんどが5人部屋でツインベッドの他に和室が着いている。これってホテルで言うとジュニアスイートの広さはあるはず。ということはこれで問題があるというほど狭いわけでもない。って今気がついたのですが、私は実際にスタンダードの部屋を見た事がない。だからわからない。(笑)

ここで考えられるケースとして、エクシブのラージルーム13日の権利を手に入れて、なおかつサンメンバーズの権利も手に入れるという方法。サンメンバーズはサンメンバーズでエクシブとは別のリゾートを持っているし、シティホテルが使える権利が付帯している物もある。もしエクシブのラージとサンメンバーズのエグゼクティブを持っていれば、全ての施設が使えることになる。これが私にとっては最強の組み合わせか。

サンメンバーズ Q&A

まぁ、物事の順序として、まずはサンメンバーズの権利を入手してそれで各地のリゾート、シティホテル、そしてエクシブを使ってみるというのが順当だろうと思う。で、エクシブのスタンダードルームに物足りなさを感じるのならラージルームを買い足すか。

ただし、一つ問題がある。海外在住者は買えないという内部規定がある様子。ただどうにかプッシュしてみますという業者もいたし、また私の非常に近しい友人の名義で買えば済むはず。またその友人夫婦にも是非使って貰いたいし。

そんな感じかなーと思っていたところ、聞いたこともないリゾートを見付けた。これは社名変更をしたらしいのだけれど、旧ミサワリゾートらしい「ドラマチックリゾートクラブ」。これはポイント制でそのポイントを使って各地のホテルや施設を使うというシステム。これはこれで魅力があるような気がする。

ドラマチックリゾートクラブ

一時払いのイニシャルコストが1575000円。毎年の経費が37800円。これで毎年15万ポイントがもらえ、ホテル一泊5000ポイントとかそんな感じ。つまりその計算だと30泊無料となる。ただし、そういうホテルもあるということでどこでもそのポイント数というわけでは無さそう。またこれは一人のポイントで、二人なら5000X2。4人なら5000X4となる。ただし、素泊まりで二人で1万ポイントなら15泊できるわけで、毎年の支払額を15泊で割れば一泊2520円/二人という数字。これは異常なほど安くておもしろそう。

そうだとしてもこれを10年使うとすればイニシャルコストの年割りは約15万として(10年後にいくらで売れるかわからないので100%償却とする)、それを15泊で割ると1万円。それに先の2520円を足せば1泊二人で12520円となる。なおかつ、イニシャルコストを支払うことによって失う利益は年7%計算で約11万。それを15泊分とすると結局は一泊19870円となる。これでは妙味がない。

まぁ、こうやって計算をしてみるとどこの企業も利益を出すためにやっているわけで、決して我々がびっくりするような料金になるわけがないというのもわかる。

ただ、リゾートというのは、いやホテルも旅館もそうだし、旅行そのものも料金だのコストパフォーマンスだのと言出すと面白くなくて、いかに楽しい思い出を作ることか最大のポイントだと言う人がいる。そりゃそうだ。でもそれはそれ。これはこれ。お金は空から降ってくるわけではないので実際に掛かる料金と、期待する楽しい思いを天秤に掛け、コストパフォーマンスを考えずに結論を出せる話ではないとケチな私は思う。

またホテルやリゾートの良さは、単に料金とか施設で計りきれない物があるのは間違いなくて、そういう意味でエクシブを見ると、もう少し客に対する、特にオーナーに対する接し方がイマイチだと思う点もあって(たかだか一部屋の何十分の一の権利でオーナーもへったくれも無いと思うけど、ビジネスとしてもっと大事にするべき)、世界の一流どころと肩を並べるまでには至っていないと思った。でも非常に日本人向きであるのは間違いが無く、その点はかなり良いと思う。でも私の本音としてはインターコンチネンタルの方が好き。

まぁ、どこのリゾートだろうとホテルだろうと一長一短があってどれがベストか決めるのは不可能。また夫婦であっても好みは違うし、その時その時の旅行の主旨によって合う合わないもある。もしいつか我々が日本に帰って365日サンデー毎日になった日には、どことは決めずに数カ所のリゾートクラブを使い分けてみたいなんて夢もある。それと今でも並行して調べているのが別荘の月貸しレンタル。これも格安で面白い物がいろいろあるのね。

ちなみに我が家では別荘を持ちたいという考えは皆無。確かに自分の好きなようにいじれて好きな調度品も置けるし良いとは思うのだけれど、維持の煩雑さ、また一カ所では飽きる性格から別荘は考えられない。ただ、ゴールドコーストに関しては将来的に定住場所を確保する可能性はあるかもしれない。でも今はそれを考える時期ではない。

ま、いろいろ考えた上で、また我々が今後マレーシアを基点にして日本国内はどうするか考えた場合、総合点という意味ではサンメンバーズはかなり有利に見えます。その内暇を見て、サンメンバーズフレックスクラブ、エクシブバージョンLのコストパフォーマンスも比べてみたいと思います。

666

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ