Air asiaの不思議

私たちは引っ越しでドタバタしているけれど、今、夏休み休暇中の子ども達だけマレーシアに行かそうと思いました。5-7日間ぐらい。

エアーアジアのHPで席を検索。12日出発の18日帰りで、行きは350ドル、帰りは303ドルぐらい。往復一人658ドル。ま、こんなもんだろうと思って買おうとしたのですが、いろいろ入力しないとなりません。画面には、この料金で買うには9分以内に購入をすませろとのメッセージ。

搭乗客の氏名やパスポートナンバーを入力する必要がありますが、子ども達のパスポートを用意していませんでした。で、パスポートを持ってこいとかなんじゃかんじゃごちゃごちゃやっている間に時間が過ぎてしまったので、再び最初からやり直し。

な、なんと!

行きは762ドルに変わっている。先ほどの倍以上。たったの10分かそこらの違い。

前後の日にちを間違えたかと思って日付をずらして見たものの変わらず。

こんな事があるんですねぇ。たったの10分15分の間に行きの分だけ350ドルから762ドルへ変わった。

どういうシステムで料金の計算、変更をしているのかはわかりませんが、もちろんこれは自動。

で、考えたのは私のPCと子どものPCと両方で検索していた。つまり見込み旅行者はシステムからは2X2で4人に見える。これをシステムで感知して、値上げをしてきたような気がします。出発日までそんなに日数がないし、席数残があと数席となれば高くても買うでしょうから、実際に販売が確定しなくても多くの人が見ているだけで料金を上げてくるんじゃ無かろうか。

実際にはまだ買っていなくても continue のボタンを押して氏名その他を入力している画面まで行けばほぼ買ったのと同じで、画面にメッセージが出たように9分間はその席を確保するわけですから、その時点で残席数は減る。そんな時に違うPCでまた検索すれば、新規の料金になってもおかしくない。

で、買わずに全て最初からやり直しても高くなった料金が表示される。そんな感じかな?

それとも、そんなのはまるで関係ない?最初安かったのは子ども二人も確認しているので間違いじゃないはず。

不思議だ・・・・

で、結局その高くなった料金で購入。タックスじゃ保険じゃ食事だとなんだかんだ二人で2700ドル。

うーーむ、AirAsiaって本当に安いのか?こういう買い方をすると他の航空会社と全く変わらず。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ