収入証明が欲しい

まだ先の話ですが、KLに行ってからどうにかKLでちゃんと使える収入証明が欲しいと思っています。

何に使うか?それはローンです。

ローンと言っても不動産購入に関してちょっと書きましたがそれじゃなくて、車の購入に使えないかと考えています。その為にはなんと言っても収入証明がないとどうにもならず。きっと納税証明書が一番だと思うものの、KLに渡ってから納税が必要な所得はありません。ただ所得がいくらで納税額はゼロというものでも発行されればいいのですが、そんなことができるのかどうか。

でもなぁ、やっぱり就業しているわけではないですから、ある年度の収入証明書があったとしてもそれじゃ駄目かもしれませんね。車のローンを組むのにどういう書類、ステータスが必要なのか全くわかりませんが、出来たらローンを組みたい。

なぜかというと、前にもちょっと書きましたが年1.9%の金利の自動車ローンとかがあるんです。4-9年。それを前面に出して車を売っている。これってマレーシアマツダのプロモーションで見ました(のはず)。でも今見るとそれがないので違う会社だったかもしれません。もしローンが可能ならCX-7が欲しいなぁ。

こういう低金利で販売するということはその分、販売会社がローン会社に何らかの金銭を負担してこういうローンを作り、それを餌(笑)にして売ろうという魂胆だろうと思うのですが、もしこれが本当なら使わない手はないですよね。本来ならその分値引いてくれればいいのだけれど、値引きはせずにローン金利で優遇する。

たとえば500万のローンを9年1.9%で組んだとします。支払い総額は543万1458円。これは元金均等払いの場合ですが、1.9%だとこんな感じ。9年もの長い期間でも金利合計は43万ちょっとでしかない。

ローンを組まずに500万をキャッシュで払ってしまうと、それを支出したことによって毎年たとえば7%の利回り運用益が入ってこなくなり、その額は35万。大雑把に最初の約1年4ヶ月でローン金利全てを得られる計算。つまりキャッシュは使わずそれは運用に回して、車はローンで買うほうが得という計算。

毎月支払い元本を引いて残ったものを7%で回わす計算をきっちりすれば違いがはっきりするはずですが(面倒なのでパス)、多分120万近い差が出るはずで約23%引きで現金で買ったのと同じぐらいじゃないでしょうか。

こういう計算ってせこい?(笑)

車が高いから20%オフで買える方法があればチャレンジしない手はないと思うんですけどねぇ。駄目?

それともそういう低金利キャンペーンをやるようなところはキャッシュでそれなりの値引きをしてくれるんでしょうか。マネージャークラスにローンで買うと話を持っていって、キャッシュならどうする?って交渉してみるとか?とりあえずローンが降りたら買うという話で、ローンの申請をする。当然却下(ローン申請がまさか通っちゃえばそれでOK)。そこからですかね、話を始めるのは。

ポンと言い値をキャッシュで払えるようになりたいもんだ。

--------------

上の計算は頭がウニになりそうなので、ちょっと違うアプローチを。

500万円の借り入れで、返済期間9年。金利は1.9%、元金均等返済の場合、返済総額は543万1458円。

仮に妥当と思われる金利は6%だとして、返済総額を同じにすると借入金はいくらになるか?約427万という数字になる。

ということはローン会社が月々得る金額は500万の1.9%と427万の6%と同じ金額となる。つまり販売会社が差額の73万を引いて500万を427万で販売し、通常の%である6%の金利のローンを組んだのと同じことになる。

販売会社は客には値引きをせずに、ローン会社に73万円支払う(ローン会社からの受け取りを減らす)ことによって、500万円の借り入れで金利は1.9%というローンが実現できる計算。

私はローン業界のことは一切わからないし、販売会社とローン会社が共同で特別なローンを組むときにどういう取り決めをするのかも全く知りません。昔、ローンを扱っていた頃を思い出すと、販売会社として何も負担しなくてもローン会社のほうから特別キャンペーンで格安の%を出してくることもあったし、また、ローンを組むとそれはクレジットカードと同じで利用者は金利を払うのと同様に、販売会社も数パーセント引かれて入金になる(この金をなんて呼ぶのかは忘れました)のが普通で、金利は変わらずともこのお金の%が変わることがあったのを思い出します。

だから単にローンじゃなくてキャッシュで払うから安くしてくれという話も、一体差額を誰が負担しているのかわからないし、販売会社だけが負担しているとも思えないし、キャッシュだから安くしてくれという話もすんなり行くとは思えませんね。それどころか、販売会社と同系列にローン会社がある場合、まさにローンで儲けるわけでキャッシュだったら彼らが喜ぶだろうというのは全く逆で、ローンだからこそ儲かる構図があるのも忘れてはならないはず。

内情はわからないにしろ、ローンのほうが買う側が得な場合、それを選んだほうがいいのは間違いなし。

家を買うときにローンを組み、そのときはいろいろ調べる人は多いと思うけれど、車ではそういう話は聞きませんね。でもマレーシアでは車が高いし、こういう特別に%が低いキャンペーンがあったら実質的な大幅値引きと同じなので、それはそれで考慮しようと思います。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ