債権乗り換え

ちーとばかし残っていた米ドル債権ですが9月の償還を待たずに乗り換えることにしました。

損保ジャパンの劣後債。利回り5.3%米ドル建て。あっという間に売り切れたとの連絡。クーポンは5.7%だったかな。

しかし世界中お金が余っていて行くところが無くて債権が高いですね。妙味が無くて面白くない。豪ドル建ても全く駄目。

こうなってくるとマレーシアのREITの利回りが光って見えてくるわけで、まだ買う気はないのですが、そろそろ勉強を本格的にしないと駄目そ。

皆さん、どういう方面に資金を回しているんでしょうか。

そういえば日本のREITも大きく動いているらしいですね。株式市場を見ていてもそうだけれど、やっぱり日本人の個人はお金をたんまり持っているようで、本格的に動きだしたような気がします。様子見の段階は過ぎたような・・・。マレーシアの不動産投資が凄いのもそういうことなんでしょうね。日本人って本当にお金持ち。

この辺がオーストラリアに居るとちょっと様子が違うと感じます。オーストラリアって景気が悪いと本当に市場からお金がすーーっと消えていくような感じ。個人資産の厚みが違うんでしょうか。

でもアベノミクスも動いてきたばかりで、円安も株高も先行き期待の動きですよね。それとももう景気上向きが見えてきてるんでしょうか。この辺が日本にいないと全く肌で感じることが出来ないのでわからず。

最近思うことは株価ってやっぱり高くないと駄目なんですね。オーストラリアでも株価が上がると市場にお金が回ってくるようなそんな感じがします。

これが見せ掛けじゃなくて、本格的な景気回復の序章であって欲しいなぁ。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ