タブレットPCその後

まったくもぉ、不良品を掴まされて格闘すること8時間ぐらいか。

どうにもならないので朝一で販売店で持って行った。こういう時には交換してくれるのが当たり前だけれど、なぜかオーストラリアは怖い。はい、修理ですね、なんていわれることが多いから。

でもすんなり交換。\(^_^)/

もちろん店で動くのを確認した。

でも帰り道に考えたのは、交換してもらって喜んでいて良いのかどうか。昨日、ネットをチェックしたら様々な不具合が報告されていて、事前にそれを知っていたら買わなかったかもしれない。今はとりあえずちゃんと動いているけれど、WiFiに問題があるのはマイクロソフトも認めているようだし、キーボードを認識しないのも、私みたいに全く駄目なケースとスリープ状態から戻ったら反応しないとか、突然反応しなくなるなんてケースが報告されているわけで、時限爆弾を抱えたようなもの。

交換してくれて喜んでる場合じゃないんだろうなぁ。返金にも応じると言っていたのだからここはひとまず返金してもらって考えるべきだったかも。

店の販売員曰く、またネットを見ても世界的に凄い売れ行きみたいで、そりゃ何万、何十万台と売れていく中でおかしいのもあるでしょう、ですと。

思わず納得してしまった私はやっぱりアホか? (笑)

Microsoft Surface pro にはご用心。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ