マウスが壊れた~~

最近PCの不具合続きで面白くないですが、今度はマウスの調子がおかしくなってきました。スムーズに動かないんです。動きが遅くなったり。

で、面白いのはマウスを机に叩きつけるとちゃんと動くようになる。(笑)

この回数がこの数日増えてきまして、叩き方も強く叩かないと駄目になってしまった。

こうなるともうすぐ全く駄目になるでしょうし、叩きつけるのが快感になってしまいそうで怖いので新しく買うことにしました。

でもマウスってたかがマウス、されどマウスなんですよね。キーボードもそうですが、PCに触るまさにユーザーインターフェースの最前線。これが気分良く使えないと長時間PCをいじる方としてはストレスになる。

昔は私はトラックボールが好きで、マウスはほとんど使いませんでした。トラックボールって知ってます?理屈で言うとマウスをひっくり返して使うようなもので。こんな形。このケンジントンのトラックボールをかなり長い間使っていました。

ただ画面が大きくなってカーソルを移動させる範囲が大きくなるとどうもトラックボールだとやりずらくてマウスにしたのですが、私はどうもコードレスが駄目なんですよ。突然電池が切れて動かなくなったり、重かったり、あまり良い思いでがなくて、コードありのマウスを長年使っています。壊れたのもそのタイプ。

ところがマウス売り場に行ってみると、今時コード付きのマウスを使う人はいないのか、たったの2種類しか売っていませんでした。それもおもちゃみたいなやつ。

さて困ったと、コードレスを見てみたらやっぱり技術革新なんでしょう。良さげなのが売ってる。ところが価格を見ると結構いい値段。欲しいと思ったのは60-100ドル。特殊な使い方をするわけでもないし、マウスにこの価格は出したくないと思って、とりあえず使えればいいやと開き直って安いのを買って来ました。ロジテックのM185。24ドル。

これが意外や意外。使い勝手は抜群。今までのコード付きよりかなり良い感じ。そして裏面にスイッチがついていて電源を切れるようになってる。これも嬉しい機能。

マウスなんて目立たない部品だけれど、技術の進歩があるのがわかって、一番安いのに物は良いしなんだか嬉しくなってしまいました。

そんなことを思いつつ、なんとなくこの前SSDを買った近所のPCショップの値段を調べたら、これより上の機種がなんと6掛けで売ってやんの。

バカだ・・・・・・

ハービーノーマンって安いようで高いのねぇ。

でもどこそこの店でいくらで売っていたよ、というとその値段にあわせて値引きしてくれる。

そもそも安いんだからどうでも良いじゃないか、なんて思えなくて、この差額で立派でおいしいステーキが買えるのだ。じぐそーー。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ