スカイプで固定電話に掛けるサービスを初めて使ってみた

お恥ずかしい話ですが、スカイプ電話を初めて使ってみました。スカイプ経由で固定電話や携帯電話に掛けるサービス。

これって便利だし安いんですね~~。知りませんでした。^^

まず普通にスカイプを立ち上げて、Callというメニューを出してみると電話が出来るパッドが表示されます。でも普通の電話を掛ける契約、というかプリペイドも何も買っていませんのでこのままでは掛けられない。

その画面に出ているBuy Creditってのを押してみると画面が変わり、月極とプリペイドがある。普通にこれを使うのなら月極にしたほうが通話料金は安いのですが、とりあえずプリペイドを買ってみました。オーストラリアドルで16ドル。180日間有効。残高が4ドル以下になると自動でプリペイドを追加購入するオプションがありましたが、それは選ばず。支払いはPaypal。

電話を掛ける時には、まず相手先の国を選び、そこに普通に電話番号を入れ、通話ボタンを押せば普通に掛かりました。面倒なことは一切なし。

で、普通に電話をし、10分程度話したのですが、後で自分のアカウントのクレジットの残高を見てみると、な、な、なんと、15ドル70セント。10分話しをして30セント。30円。安いですね~~。

なんで今までこれを使わなかったのか・・・・。

スカイプが繋がる状態なら世界中どこからでも、そしてどこへでもこんな料金で掛けられるんですね。いいなぁ、これ。また料金は掛ける国によって違う。どこから掛けるかじゃなくて、相手の国によって料金が違う。

ところが、日本ってWifiがどこにでもあるわけじゃないから不便ですね。フリーかと思ったら、その会社と電話を契約していればフリーだとかで、海外からの旅行者が簡単に繋げられるフリーwifiの普及は超後進国並。困ったもんだ。

ヨメサンはiPadを持って行ってますが、まず「絶対」にネット接続は出来ないはず。成田でポケットwifiを借りて、あるいは短期契約でどうにかなるのを見つけたのですが、そもそもインターネットとは何かの基本的なことさえ知らないヨメサンに説明しても無理。ホテルのネット接続はケーブルのみだし、それをiPadにどう接続するかを説明してもヨメサンには理解不能。そもそもiPadはいつでもどこでもネットに繋がるものだと信じている様子。(笑)

前回の日本帰国の時には、プリペイドSIMを買う、あるいは借りるように何度も何度も話をしていたのだけれど、成田のソフトバンクでうまいようにやられてしまい、わけのわからん契約をしてしまいました。結局、2週間かそこらの滞在で10数万円の請求。だから今回は携帯は持たずに行きました。

こういう携帯電話だのネットだのを全く理解していないヨメサン、そんな人がややこしい日本に行ったらどうにもならず。電話やネットに関しては、日本はユーザーにやさしくないと思うなぁ。

困ったことに、ヨメサンが滞在しているホテルから海外には電話が出来ないんですよ。そういう風にしてあるということ。実はこのホテルって変で、海外からの電話は受け付けませんなんてKDDだかなんだかの音声メッセージが出ることもあるし。過去に外人にうまくやられたことがあるんでしょう。

じゃぁ、公衆電話からと言っても、日本の公衆電話は海外に掛けられるのと掛けられないのがあるのね。ヨメサンはそんなことさえ知らないはずで、苦労するだろうなぁ。

つまり、そういう苦労をしないで済むように、私がいつもやっていたってことで、悪いのは私ってことなのね。ヨメサンよ、少しは自分で苦労していろいろ覚えて帰ってきてくれよ~~~~。頑張れ、ガラパゴスカーチャン!!

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ