プライオリティプリヴィレッジ(インターコンチ系)が生まれ変わった

この手の話題は久しぶりですが、あちこちのホテル系列でやっているプリヴィレッジ会員に関してです。

IHG、つまりインターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホリデイイン等のグループです。

これはホテルのリワードプログラムとは別で、毎年何がしかのお金を払って買う会員権ですから、ヒルトンのHオナーズとかのFSP=Frequent Stayers Programは関係ありません。

各ホテルグループがこれを出していますが、宿泊が割引になったり、食事は(二人なら)半額になるとか、50ドルのバウチャーがつくとか、あの手のやつです。

IHG、つまりインターコンチネンタル系のPriority Privilegeですが、私は長年これに加入しています。でも殆ど使ったことがなくて(笑)、赤字。この一年なんかまるで使っていなくて捨て金です。

私の会員権が今月いっぱいで切れるので、まぁ、更新しろとメールじゃ電話じゃとうるさいのですが、プライオリティプリヴィレッジという今までのものは姿を消すそうです。

で、新しく生まれ変わったのがIHG Dining Rewards。

ここ ← クリック

日本語のサイトはないのですが、どうも日本ではこれは展開されていないのかも。

料金ですが、US$395とサイトには出ていますが、電話ではAUD319と言っていました。

特典ですが

○ 世界中のどのホテルでも(タヒチの超高級ホテルも)一泊無料。

○ 食事は25%オフ。今回は飲み物も含みます。

○ IHGリワードクラブのステイタスが一つ上がります。

○ IHGの会員向けホテル宿泊代金のBest Flxible Rateからさらに25%割引(ただしシングルユーズ)。

○ IHGの会員向け宿泊代金のBest Flexible, Advance Purchase & Advance Booking Ratesから10%割引。

○ バウチャーがある。(国によって金額が違う)

一番上の一泊無料だけで元が取れますね。

以前のPreviledeではオーストラリアはオーストラリアでしか使えなかったのですが、これは全世界ではないものの、使える対象国は複数あるようです。(そのまた昔は全世界で使えたんですがね~~)

インターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホリデイ・インをよく使う人なら入ったほうが得だと思います。

私?

インターコンチネンタル系は最近使わないし・・。ゴールドコーストに良いホテルがあれば話は別なんですがね~~。昔は松下興産が建てたロイヤルパインリゾートがIHGグループのクラウンプラザだった時があるんですよ。その頃は、ホテルの中の和食「荒川」で二人だと50%割引が使えたんですわ。それこそお寿司はもちろん、シャブシャブ、鉄板焼き、アワビだ伊勢海老だも半額。その頃は良かったんですが・・・・・

この手の会員制プログラムをマレーシアの様々なホテルがやっているのをご存知ですよね?

和食があるホテル、あるいは気に入ったレストランがある場合はこの手のプログラムはかなり使えると思います。

皆様のご協力のお陰でランキングも上がってきました。これからもよろしくお願い致します。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ