ゴールドコーストに短期旅行で来てもつまらないと思うんだけど・・

読者の方からゴールドコーストに遊びに来ると連絡があったのですが、聞いてみるとかなり忙しい日程で中2日だけの三泊ですと。到着時は夜で出発日は朝。随分忙しい旅行。

お会いして食事でもしましょうということになっていますが、ちょっと気になるんです。

せっかくこんな南半球まで来るんですから、それなりにゴールドコーストを楽しんで頂きたいし、知っていただきたいと思うのですが、二日間では・・・。

ここってリゾートであって観光地じゃないんですね。つまり「滞在を楽しむ場所」であって「見て歩くところ」ではなく、異国情緒が濃い場所なら「街角に佇むだけ」でも面白いと思いますが、ゴールドコーストの街を歩いても「普通の国」でしかないんですね。果てしなく続く海岸がありますが、それを「見て」もしょうがないような・・。

大きく綺麗な海をチェックし、どこまでも澄んだ青い空をチェック、「ハイ、終わり!」って旅行じゃもったいないと思うんですよ。買い物も何があるわけじゃないし、食べ物だって何もないし。

かなり昔ですが、日本から毎日毎日凄い数の旅行者が来る時代がありました。1980-90年台がそうでした。当時、「ゴールドコーストはハワイみたいになる」なんて言っていた人がいましたが、私は絶対に無理だと思っていました。ここには「華」がないんですね。ワイキキにいると皆さんワイキキらしい格好をしているし、耳を澄ませばどこからかハワイアンも聞こえてくるし、ハワイ独特の伝統文化があるのもすぐわかる。

ところがオーストラリアってどこでもそうですが、そういう「華」をわざと作らない傾向があるんですね。いわゆる「自然を楽しんでください」という国で、観光客が喜ぶような投資もしません。それどころかわざと何もしないで放置する。投資といえば「自然保護」であって、「華」を作らせないと言っても良いくらいじゃないかなぁ。

ですからごっそり観光客が来た時代でも、私はリピーターは極端に少ないんじゃないかと思っていました。一度行けばもうたくさん、ってことになると。

でもゴールドコーストに「滞在する面白さ」を見つけた人は何度でも来る。ゆっくりと流れる時間の中で自然を満喫したり、ウォータースポーツやトレッキング、あるいはゴルフ三昧とか。でもそれしかないんですね。ここは「自然をゆっくり楽しむ場所」であって、要所要所を見て歩く場所じゃないんですね。

そういう観光旅行なら、私はニュージーランドが凄いと思っていて、あそこは毎日毎日移動してもどんどん景色は変わるし、自然の凄さは半端じゃないし面白いと思います。

ニュージーランドって水が豊富なんですね。私が考える「自然」って水と深い関わりがあって、それは普通の日本人なら同じだと思いますが、「水」があるからそこに「生命」もあるわけで、動植物が多様化して見どころはたくさんある。

ところがオーストラリアにはその水がないんですね。だからオーストラリアの自然とは「砂漠」と言っても良いかもしれません。でも砂漠なら砂漠らしければそれなりに面白いのかもしれませんが、オーストラリアの大部分は「水の無い荒野」なんですね。とんでもなく広大な内陸部は「水が極端に少ない世界」で、赤茶けた大地に草木がところどころにあって、林や森と言っても「乾きに疲れたユーカリ」が続くのが普通。何時間、何十時間車で移動しても同じような風景が延々と続くような国。

でもそれはそれで面白いところもあると思うんです。でも2日3日の滞在でそれを楽しむのはほぼ不可能。

オーストラリアに対する持つ日本人のイメージって、観光局や業界が作るイメージでしかなく、美しく楽しいところ見どころがたくさんあると思うかもしれませんが、それを満喫するには飛行機であちこち移動して、数週間は滞在しないと無理なんですね。熱帯雨林もありますが、一度ゆっくりオーストラリアの地図を見てください。雨がふるところはオーストラリアの縁側って言っても良くて、海岸線のある一部分でしかないんですね。グレートバリアリーフもすぐ頭に浮かぶかもしれませんが、あそこも広大で、グレートバリアリーフを満喫するにはそれなりの日程が必要。そして目が飛び出るような経費がかかる。

でもま、雰囲気を味わうことは出来ます。でもそれはケアンズとか北の都市であって、ほぼ真ん中の東に位置するゴールドコーストでは「珊瑚の海」とは全く違って、九十九里浜の規模の大きいものと考えたほうが近いはず。

ですから、私は「観光としてゴールドコーストに来てもつまらない」とこのブログに書き続けてきましたし、南半球まで来るのなら、まずはニュージーランドに行くべきだとこれもいつも書いています。

ゴールドコーストはゴールドコーストの楽しみ方があるわけで、短期の観光旅行では全く面白く無いと思うんですよ。「行ったことがある」という旅行にしかならないんじゃないかと。

今では日本からの観光客は激減していますが、要はそういうことだろうと思うわけです。でも「滞在型」の旅行者は多いんですね。

「ゴールドコーストって有名だから一度は行ってみよう」と思う方が多いのかもしれませんが、「一度行けばたくさんだ」と思う人も多いだろうし、私としてはそう思われるのが悲しいですから、あえてこういう風に書いています。(笑)

来るならせめて3週間ぐらいは滞在しないと~~~~。

2015-08-30_15h33_35

 
 
 

No tags for this post.