また中国で化学工場が爆発

天津のあの大爆発の後、小さいのがいくつかありましたよね。そしてまた爆発したと。4回目です。全て化学工場関連。

これって偶然にしてはおかしくて、「偶然ではないんだぞ」という黒幕の主張があるような気がしています。習近平政権に対する挑戦状でしょうか。

でも3日の対日戦勝祝賀記念式典には中国共産党の大物が全員揃いましたし、表面的には「うまくやっている」と国内外に示した格好。でももしこの時に出てこない大物がいれば怪しまれるだけでしょうが。あるいは軍部か・・・・

天津の爆発も早いところの幕引きを焦っているようですが、どんどんおかしな話がでてきますね。犠牲者は千人単位だと。あの爆発地点近くにいくつもの居住ビルがありましたし、それも焼けただれている画像を見ただけでも100人程度なわけはなさそうに思います。また現場の悲惨な画像は全て当局に抑えられて出てこないと。実は私は何人も焼け焦げた死人がならんでいる写真(原爆とそっくり)を見ましたが、もうそれも見れなくなっているし・・・。

3日の記念式典にしてもそうですが、嘘で固められたあの国って本当に変だと思います。そもそも対日戦勝も「ファシズム国家と戦った」と。これは噴飯モノで、だれがファシストだ?こんなことを信じる国、人が世界にどれだけいるんだろうか。でもあれを言い続け、それに誰も反対しなければそれが後世に歴史として残るんでしょうね。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ