今年の異常気象は凄いことになるらしい

最近、エルニーニョなんて言葉も聞かなくなりましたが、なんだか凄いことになっている様子。

去年の秋で一旦収まった様に見えるそうですが、これからはこの20年最大の被害があった1997-1998年を超える状態になるかもしれないと。

1997-1998年の異常気象では世界各地でかなりの人が死にましたし、日本では立て続けに大型台風が来て、普段なら雪がふらない太平洋側にも積雪があった。

東南アジアでは深刻な雨不足、森林火災、大干ばつが起きた。

そういえば年末年始のマレーシア旅行ですが、雨が振ったのは二度だけでそれもチョロっと振っただけ。ブログを読んでいますと、雨が降らない、おかしいなぁと書いている人もいる。

これってまさにその影響が出始めているってことかもしれませんね。

去年の11月の時点で1997-1998年と同じレベルだそうで、今回はまだピークに達していないそうです。

だから未曾有の異常気象になるかもしれないと。これって米や麦など穀物に影響が出るわけで、世界が不況に突入した今、大干ばつなんてことがあるとどこかの国の予期せぬ政治的な動きだって出てくるかもですね。

備えあれば憂いなし。

El Niño mystery uncovered: Clouds DOUBLE power of phenomenon | Daily Mail Online

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ