株の下落で慌ててる人がいる

私の知り合いでも日本株に(長期)投資しているのがいまして、その彼は私がトレーダーだというのは知らず(私も言わない)、私に日本株投資を薦めていた人なんですが、偶然買い物で会いましたら、かなり慌てていました。

その彼は2014年に株式投資を始めたと前に言っていましたが、上昇相場で結構儲けた様子。だから私に薦めていたんですね。でも下げてきたらどうしたら良いのかわからないのでしょう。

下げれば売るなりすればよいのに、どうしようどうしようと慌てるばかり。でも安倍政治を信じるらしい。困った人ですねぇ。

昔からそうですが、株価が上がると「株式投資は素晴らしい」「トライすべき」という話がどーーっと増えるんですね。本屋にも株式投資関連の本がズラ~っと並ぶ。

「こっちの水は甘いよ~~」ってなもんでしょう。

でも確かにこの週足を見ると大きく資産を増やした人、あるいは20年間放っておいたものが息を吹き返してホッとしている人もいるんでしょう。

2016-01-08_03h29_30

でも上がり続けることはないし、下げ続けることもないし、常に動くんですね。将来どうなるかは誰にもわからない。勉強してもわからない。評論家の話を何百時間聞いてもわからない。チャート分析なんかやってもわかるのは過去と現在だけで将来のことなんか全くわからない。でもそのわからない将来に「賭ける」のが投資だと多くの人が思ってるのね。全く違うのに。

前の日記に、日本からあるトレーダーがご家族で長期でゴールドコーストに遊びに来ていると書きました。そのご夫婦と5日にお会いしまして一緒に飲茶を食べながら話をしていたのですが、この方は自分でチャートを見るのではなくて、証券会社が提供する「売買システム」が出すサイン通りに売買して儲けているとのこと。私は今まで様々なトレーダーと会ってきましたが、こういう方は初めてで、へーーー、証券会社の売買サインでも儲かるんだ?と考えを新たにしました。

5日に会いましたから、4日の大きな下落は見ていたわけで、「どうでした?」と聞きました所、利益を出したとのこと。流石ですねぇ。

私はその証券会社のシステムを全く知らないのですが、30ぐらいのシステムを常時見ているそうで、その「サイン通り」に売買しているとのこと。凄いですねぇ。

ま、この数日間の動きはデイトレーダーにすると稼ぎどきで、下げて慌てるなんてことは全く無いんですね。

今日も(1月7日)もこんな動き。しっかり利益を出せる動き。

Nikkei225 CFD M5

2016-01-08_03h40_48

そんな「しっかり利益を出せる動き」なんて「後から見るからそう言えるんだろ?」って思いますよね。

その通りです。

つまりですね、順張りでトレンドを見てトレードする手法なら、ここは絶対に売りしかないんですね。買いから入るべき場所は(私の手法では)一箇所もない。で、「売ったらどんどん下がってびっくりした~。\(^o^)/」という動きだということ。

ワクワクソワソワしながら投資をして、当たったの外れたのとそれを喜びとする人はそれを愉しめば良いわけですが、利益を出すのを目的とするならその「気持ちよさ」を求めたら駄目なんですね。上だろうが下だろうが、値動きをいかに取るか、それだけを考えていればどうにかなるし、この数日みたいな動きがくればそれは「ボーナス」となる。

でもねぇ、普通デイトレなんかできないよって思いますよね。時間がない人にはもちろん出来ないし。また歳を取ってきますと精神的にも弱ってきますし、まず目が悪くなるとどうにもならないんですね。チャートを見れなくなったらアウトですし、また反射が鈍くなりますから歳を取るとデイトレみたいな瞬間芸はどんどん難しくなります。

でもその上に書いた方はなんと「日足」を見てトレードするとのこと。つまり日中の動きは見ない、気にしないんですね。場が終わって足が確定してからその証券会社のシステムを動かすんでしょう。すると明日は寄り付きでXXXの株を買えとか、その辺はよく知りませんがそのような売買指示が出るんでしょう。で、その彼はそれに従うのみだそうです。逆に日中の動きを見ると動揺したり疑心暗鬼になるから見ないほうが良いんだそうです。

こういう売買って私にしてみると理想で(笑)、年寄りには最高ですよね。また時間がない人、仕事をしている人でも全く問題なし。

ただその彼、曰く、彼はその証券会社のそのシステムに依存しているわけで、他の証券会社へ移動するとか、日本株式ではなくて為替だとかアメリカ株をやることはできず、またもしその証券会社がそのシステムの運用停止とかそんなことになったら大変なことになると。(笑)

---------(後記)-----------
この記述に私の誤解があるのがわかりました。その彼が使っているのは「イザナミ」というソフトで、売買ルールは自分で考えて作るそうです。ですから私が書いた「証券会社が提供しているシステムのサインで売買」というのは大間違い。彼が独自で開発したルールで多くの株の中からそれに合致したものを抽出して売買しているということ。どうもすいませんでした。(これで勝てるってこの人は天才の部類でしょう)

それぞれのシステムがどういう計算をしているのかは大体わかるそうなので、そのシステムを使わずとも、今は株式投資用の良いチャートソフトが出ていますから、それに自分で似たようなシステムを組み込んで使うことも出来るんじゃないですかね。私が株をやっていた20年ぐらい前でもかなり良いソフトがありましたから。私が使っていたのはなんだったかなぁ。名前は忘れましたが、株の鉄人とか良いソフトって結構あるのね。自分の手法を組み込めば、それに合致する株を多くの中からスクーリングして買えとか売れとか指示をだすのね。またそういうソフト自身にもいくつもテンプレートがあって、それを自分流に変更するとか条件を加味するとか、またその情報交換もきっとネットでは活発に行われているんじゃないでしょうか。

ま、私とは全く方向性が違うやり方ですが、実際にそれで利益を叩き出しているわけですから、研究する余地は大いにあると思います。

その方のブログを紹介しますね。本格的にそのシステムを使い出して数年で毎年3-4000万円を稼ぎ出している方。奥様も若くお綺麗で、お子様もまだ小さいく、これからが楽しみですね~~。

まだゴールドコーストに滞在を続ける予定だとのことですので、そのうちオチャケを飲みながらじっくり話をしてくるつもり。(笑)

高校中退のち京大卒 シスヤのシステムトレードとか

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ