日韓合意にブチ切れる保守達

あの日韓合意に関して私はブチ切れていますが、その後の動きもブチ切れを助長するような安倍さんの言動、やっぱり思った通りの海外での報道、そして\(^o^)/をする左派を見ていると本当にがっかりします。

でも私のブチ切れ度なんて可愛いもんで、ブチブチに切れまくっている保守が結構いますね。あるいはコメントさえ出さずにまるで「無視」をしているかのような保守団体もある。

自称保守としての私は全面的に賛成するわけではないものの情報量の多さで「チャンネル桜」を良く見ています。極論が多いと思うこともあって、超強力な日本の左派勢力に対抗するにはその程度じゃないと駄目なのかもしれませんが、逆にそうなればなるほど白けた見方をする中間層も多いんじゃないですかね。

私もあの安倍さんがあの日韓合意をしたのが信じられない口なんですが、それだけに裏事情があるんだろうと思ってしまう。でも裏事情なんて大したことは実は無いのかもしれないし、それがあったにしても今回の合意は言葉が足りないというか隙が多すぎて、見方によっては「日本が妥協してはいけない一線を超えてしまった」と保守には映る。でも政府としては過去の談話を踏襲すると言ってきたわけで、そのラインからは逸脱していない。でも「政府から金を出す」という点においては、宮沢、河野、村山どころじゃない大失態、オウンゴールみたいなもので、慰安婦問題では最悪の事態とも言えるのは確か。それだけに戦後体制を堅持したい連合国、左翼にしてみれば\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/なんでしょうね。中韓のプロパガンダ、世界に広がるセックススレーブの認識に対して火消し活動をしてきた人たちは完全に梯子を外された形。

ブチブチに切れまくって感情コントロールさえ不能になっているチャンネル桜。でも彼の言うことは正論だと思う私。でもこれってある一面からの見方でしか無いはず。

私は安倍政権が出来たのは、一つに中韓の言動による日本国内での危機意識の高まり、そしてこういう草の根の保守の努力、影響が大いにあったと思っています。でも安倍信者とさえ言われてきたチャンネル桜が安倍不支持を言い出したのは、この草の根の世界ではかなり大きな転換点じゃないかと思ったり。

安倍政治は混迷していますね~~。

新3本の矢が出てきた頃からおかしいのが目立つようになったと私は感じていて、最初の3本の矢は具体的だったと思うけれど、新3本の矢は努力目標をいうだけで具体性が何も見えない。でもこれって、かつて安倍さんが「美しい日本」なんて言い出して、この人大丈夫か?と思ったことがあるんですが、安倍さんってああいうのが好きなんでしょうね。ま、人間って根本に何を置くかによって行動も変わってくるわけですが、それは政治家がいうことじゃないと思うんですよ。宗教に似てきてしまうし、悪く言えば全体主義に持っていく洗脳。

消費税増税を私は安倍さんはやらないと思っていますし、そういう声もだんだん大きくなっていますが、財務省を頂点として「増税すべし」のパワーは強いし、まして安倍さんはわかっているはずなのに「緊縮財政」なんて逆のことを平気でやっていて、完全に財務省にやられてしまっているようにも見えます。前の選挙は「意味が無い、無駄な選挙」と言う人は多かったですが、私はあれは「安倍vs財務省」の絶対に白黒付けないとならなかった戦いだと思っていて、それプラスわけわからん野党を蹴散らすチャンスでもあったわけですが、あの時の安倍さんと今の安倍さんは別人のように見えます。

私が最近感じるのは「官僚の力の強さ」です。やっぱり半端じゃないのがあちこちに見える。彼らは頭が良いのだろうけれど、「古い日本的価値観」「公務員という思考の枠」から一歩も出ようとしないし、そもそもそれが出来る組織じゃないし、そしてあの中に国士はいないと感じています。というか、国士が動ける組織じゃないんでしょう。このままじゃ日本はどんどん沈んでいくだけだと思う私。せめて国民が選んだ政治家がしっかりしていて、その政治家がコントール出来る日本ならまだしも、政治家は飾り物でしかないような日本。官僚は俺達に全部任せてくれればうまくいくと信じているようで、政治家、国民をコントールする。そしてそれの手足になっているのがマスコミだとしか思えません。

もし私が日本人じゃないとしたら、日本のことは無視するだろうと思います。金がある内は絞り出すだけで十分だし、世界をリードし変えていく力なんか無いし、適当におだてて話を合わせていれば良いだけの国。

こんな日本に誰がした?

国民かぁ・・・・・。私も共犯者。困ったもんだ。

今年の選挙はどうなるんでしょうね。消費税増税先送りを言えば勝てるんだろうけれど、そんなことは皆がわかっているわけで、誰がそれを言い出すかの様子見の状態に思えます。安倍さんがそれを言い出せば、野党は反対するわけにも行かず、野党が先に言い出せば、安倍さんも追従するはずで、結局、消費税は争点にならず、「安保法案」が蒸し返されるんでしょうか。あんなピンぼけの法案が争点になるなんて、世界と日本の乖離は広がるばかりだと思う私。憲法改正にしても同じで、私としてはまずあのメチャクチャな前文をどうにかしてもらいのだけれど、9条があろうとなかろうと、日本の平和と憲法は関係なくて、日本が具体的に何をするのかが大事なはずなんだけれど、そこに議論は及ばない。

今年は世界も日本も荒れそうですねぇ。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ