EUのユンケル委員長が「宇宙人に会って話をした」と議会で発言!!

全く本当にどうなっちゃってるんでしょうか。6月の28日のことだそうです。

EUの議会でイギリスのEU離脱選挙に関する緊急会議の時に、ユンケル委員長(the President of the European Commission, Jean-Claude Junckerが「我々を遠くから監視している人たちが非常に心配している。数人の他の天体のリーダーたちと会い、話を聞いた」と発言。(@_@;)

原文はこれ。フランス語。

“Il faut savoir que ceux qui nous observent de loin sont très inquiets. J’ai vu et entendu et écouté plusieurs des dirigeants d’autres planètes qui sont très inquiets puisqu’ils s’interrogent sur la voie que l’union européenne va poursuivre. Et donc, if faut rassurer, et les européens, et ceux qui nous observent de plus… loin.”

英語訳はこれ。

“It should be known that those who observe us from afar are very worried. I met and heard and listened to several of the leaders from other planets who are very concerned because they question the path the European Union will engage on. And so, a soothing is needed for both the Europeans and those who observe us from … farther away.”

この件に関して説明している動画はこれ。このユンケル委員長の話のあとに、以前、カナダの元国防相が宇宙人に関してテレビで話していたこと、彼らが誰でどこから何をしに来ているか、などの話が続きます。

アメリカのヒラリークリントンが最初の頃に言ったことを覚えていますでしょうか。

大統領になったら「当選した暁には専門調査団を結成してUFOとエイリアンの真相を究明する」と約束した。公約です。

そして彼女はこうも言っている。「確かなことはわかりませんが、私はすでに宇宙人は地球を訪れているのではないかと考えています」「おそらく(大統領就任後には)エリア51に踏み込む専門調査団を結成できると思います」

エリア51って何か知らない人にはちんぷんかんぷんだろうと思いますが、アメリカのネバダ州にある米軍の秘密基地(近年その存在を認めた)で、そこではすでに宇宙人がいて、共同作業をしていると言われている。

ま、嘘みたいな話ですが、UFO好きなら皆さん興味がある話。

で、クリントン氏は一歩踏み込んで、大統領になったら極秘文書を公開させるとも言っていますから、楽しみです。結局、何もありませんでしたってなるのかもしれませんが、ま、それはそれで、大統領候補がそれに言及したということだけでも凄いと思います。

彼女がなぜそんな話をしだしたのかは、彼女の選挙参謀に関係があるようです。このことは前にも書いたことがありますが、クリントン元大統領、オバマ大統領の上級顧問だった「ジョン・ポデスタ氏」がキーパーソンです。彼はヒラリーが立候補したのを受け、オバマ氏の顧問を辞め、ヒラリーの顧問となりました。その彼がUFO、宇宙人関係ではかなり有名な人で、こんなことも言っている。

補佐官を引退する時の記者会見で、「10の出来なかったこと」をあげ、その内の一つが、「2014年最大の失敗:またもUFOに関するファイルを開示できなかったこと」。

「UFOの情報を開示できず残念だ」オバマ大統領元顧問が衝撃発言!! 極秘情報ほのめかす!?
「2014年最大の失敗:またもUFOに関するファイルを開示できなかったこと」 …

面白いですねぇ。どうなりますか。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ