想像していたKLの気候が全く違う

今までKLに何度も来ましたが、KLはとにかく蒸し暑いといつも感じていました。温度的には大したことは無いと思うのですが、湿気が半端じゃない。

9月に上陸した頃も「やっぱり半端じゃなく暑い」と思いましたし、ちょっと外を歩いただけで汗が吹き出できた。

しかしやっぱり慣れるもんですねえ、「暑さが弱まった」感じがします。でももともと汗かきですから外を歩いたら汗だらけになりますが、「暑さでフラフラになる」ことはもうありません。

それとですねぇ、全然、雨が降らないじゃないか~~~~~~~~~~~。

上陸してから一ヶ月以上経ちますが、雨らしい雨が降ったのは「一度もない」ないんですよ。マジっすか?

雨そのものも「雨が降ってる・・」って思うくらい降ったのは「たったの二度」しかありません。車であちこち行っていますが、車に乗っていてワイパーを動かしたのもたったの一度だけ。それもウインドシールドについた水滴を取るために数回動かしただけ。

今って乾季?

私たちは基本的に外を歩くことをしませんから(マレーシアもオーストラリアもそれが普通だと思う)、雨が降ってもあまり関係ないのですが、これほど降らないとは全く想像していませんでした。もしたとえ乾季だとしてもここまで降らないなんて・・。

ゴールドコーストは乾燥していて冬場は全く雨がふりません。でも夏場だからといって普通にスコールが来るってわけでもなくて、とにかく雨が降らないところ。そういう変わっているところから来た私でさえも「KLは雨が降らない」って思うくらい。

私は2,3日に一度はザバーーーーっと降る大きなスコールが来て、毎日夕方には軽いスコールが必ずといっていいほど降るもんだと思っていました。

でも全く違う。

感覚的にはゴールドコーストと大きく変わるとは感じません。ただ湿度が高いだけみたいな。

逆にゴールドコーストは雲も少ないですから日差しが半端じゃ無いんですね。真夏はプールサイドとか舗装されたところは裸足で歩けないほど熱くなりますし、西日の強さも凄い。

でもKLは常に雲が出ていて、ゴールドコーストで言うと「いつも曇っている」という感じ。

雲ひとつなく青空が広がる感じは皆無ですが、たまに雲が少ないときもあって、その時の青空は非常に綺麗で、「基本的に公害がない場所」だと感じました。

だからもし湿度が低ければ「ゴールドコーストより過ごしやすい」かもしれない。雲がいい感じでフィルターになっている。

私の中にある「南洋のイメージ」は若い頃に過ごしたグアムが基本になっていて、KLもあれと似たような感じだろうと思っていました。常にジメジメしていて、何もしなくても汗が吹き出てきて、スコールは毎日何度も来て、朝起きると庭は水をまいたようにベチャベチャ。止めてある車は水をかけたように露がついている。そして太陽が出たときにはジリジリと焼かれるほど日差しが強い。

KLもそんな感じだろうと思っていたんですよ。

でも全く違う。私の南洋のイメージはかなり偏っていたと思いました。

身体もこちらの気候にだんだんと慣れて来ているのは間違いがなく、気候が原因のストレスは思ったほどなさそうです。

でもこれから雨じゃ湿気じゃ、そしてヘイズの洗礼を受けることになるんでしょうね~。

それを楽しみに待つことにします。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ