ダボ流「トレードの薦め」中断します。申し訳ない【相場】

一体何が理由で【ダボ流「トレードの薦め」】を書き始めたのかもうわからなくなっていますが、すでに書いたのは「序章」と「その1」と番外編。

実はもう「その3 なぜ長期投資は難しいのか」「その4 短期投資ならどう有利なのか」「その5 チャート分析の重要性」を書き上げ、「その6 チャート分析の実践(1)」を書き始めているのですが、それをアップロードする自信がありません。

私は自分が歩いてきた道、そして私の跡を長男に継いでもっと大きくして欲しいのでその道筋も書けば、今悩んでいる方々、あるいはこれからどうにかしたいと思う方々の役に立つだろうと考えていました。ただし、幾つかのコメントを読みますとそう簡単には行かない。それは「簡単には勝てるようにならない」どころか「理解さえしてもらえない」と感じるのです。

これはダボチャートのインジケータを配布した時を思い起こすわけで、「誰の役にも立っていない」と感じました。ああ、やっぱり無駄なのかという脱力感でいっぱいです。

これは私の書き方にも問題があるんでしょうし、超初心者は夢で固まっていますし、経験者は自分の経験から出られていないがわかります。つまり、本当に誰の役にも立っていないってことなのね。

相場で勝ち続けるのって本当に難しいですから(でもある気づきでガラッと変わる)、私が文字でここに何を書こうと駄目だろうとは書く前から想像できていたことで、それでも書き進めるのも大事かと思いましたが、結局はですね、最終的には「マンツーマン」で時間を掛けない限り他人の考え方や手法なんか覚えられないし、トレードごとの反省会を一緒にやらないと自分の欠点もわからないのね。だから私がこれを書き進めたところで、そして「なるほど」と読者が合点したところで実際の売買がうまくなるまでには至らないであろうこともわかっていること。

随分前に、「やる気のある方はマレーシアまで来てください。とことんやりましょう」なんて書きましたが、今では他人様より自分の息子をどうにかしないとならないので、そんな暇もない。

つまり、読者に確実な利益があるようには今の私には出来ないということ。

それでも道標だけでもと思っていましたが、それもまた私が望むような理解をしてもらうようには出来ないと思う。

難しいですねぇ。

前にも書きましたように、いつの日か私も元気でパワーが残っていれば「学びたい人が集まって切磋琢磨できるトレーディングルームを開きたい」のは夢として持っていますし、それは息子も同じことを考える時が来るかもしれませんし、その時を楽しみにしましょうというしかなさそうです。

相場のことは今後何も書かないってことはないのですが、なにか面白い動きでもあったら適当に書こうと思っています。また息子がどう育っていくか、何を重点的に教えてどうなったのかその進捗も書ければ書こうと思っています。

とにかく、【ダボ流「トレードの薦め」】はここで一度おやすみします。

相場に向き合っている方々は是非諦めること無く精進して頂きたいと思います。自分が想像していた自分を超えられる時がいつか来るのを楽しみに頑張ってください。m(_ _)m

そして大きくなるにはその計画表が大事で、ただ単にダラダラやっていても大きくなれないのははっきりしていると思います。大きくなるには自分にどんな技術が必要で、それをどう使っていくべきなのか、それの予定表を作るのは非常に重要です。それも思うとおりに行くことはないと思いますが、偶然で大きくなることはあり得ないことだけは頭に入れておいて頂きたいと思います。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ