こんな「先物」も世の中にあるんですねぇ 【相場】

土日は休みかというとそんなこともなくて「研究、調査」の日です。

世界って広くてこんな先物があるんですね。

こんな動きなら練行足の色変わりだけでも良さそう。(笑)

横線グリッドひとマスが10ティック。1ティックはUS$10ですから、ひとマスUS$100。これは2時間ぐらいの動き。

私はこういうのを見ながらも「自分のノルマは1トレード2ティック、一日20ティック」と考えています。欲を出すのは禁物ですから。(^_^)v

とりあえず明日から集中的に付き合ってみる予定。

これはどこの何ていう先物か?

実はこれのことは内緒にしたいくらいに思っています。あまりメジャーな先物ではないので取引数も出来高も小さいんですよ。1分間に売買数(ティック)は40-50ぐらい、出来高もならすと100-300ぐらいしかありませんから。つまりデイトレーダーがごそっと入ってくると場があれちゃうんですね。今の時点でもこれをデイトレする人は多くないはず。また出来高が小さいってことは、「利益を貯めてロットを増やす」のが難しいってことなんですね。5ロットぐらいまでは大丈夫でしょうが、それ以上だと板が薄いから値が飛んじゃう。

とりあえず今日のところはヒントだけ。

興味がある方はぜひご自分で調べてみてください。3-4時間もあればわかるはず。

これがなんとう先物なのか、それを調べる中でこれ以外でも皆さんにあったトレード対象がどこかで見つかるはず。でもただチラッと見るだけじゃなくていろいろ設定を変えてみないと見逃しちゃうはず。

ただ「出来高」には気をつけてくださいね。閑散としている先物はいくらでもありますから。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ