ビットコインFXをやろうかと・・・

ビットコインなどの仮想通貨に長期投資をするってのが良いかどうかは私にはわかりませんが、スキャルや短期売買は面白いと考えているのは何度か書いたとおり。

私がそれに参戦するとしたら「先物」だとも書きました。それは実際の売り手と買い手が存在しているからで、また世界的にちゃんとした証券取引所でその売買が行われているから。

そもそも私は一般的に言われているFXってのが嫌いなのも前から何度か書いていますが、その理由は「実際の売り手も買い手も存在しない、証券会社を相手に売ったり買ったりする取引」であることと、昔から「海千山千の業者ばかり」だというのがあります。そして我々が売買する価格は、「証券会社が決めた価格」であって市場価格ではないという点。CFDも同じで、これは「公認のノミ屋」みたいなもんなんですね。中にはちゃんとした業者もいますし、ECNと言われる実際の市場につながっているケースもありますが、多分、私は保守的なんでしょう。こういうのが嫌いなんですわ。遊びにちょろっとやるならまだしも、取引額が大きくなってきたら危なくて仕方がありません。

これはネットを調べてみるとわかることですが、かつては「出金できない」「口座を凍結された」なんてことがかなり頻繁に起こっていました。また証券会社のサイトを見ると、いかにも「初心者いらっしゃーい。みんなで儲けましょう~~~」みたいなところも多く、駄菓子屋で買い物をするんじゃないっつーの(笑)、なんてことを良く感じていました。そして良く使われているMT4というチャートですが、当然、証券会社のサーバーもMT4に対応させていて(同じ会社が提供している)、その肝心要のサーバーの方には特殊なプラグインがあって「売る時には安く」「買う時には高く」なるとか、スリッページが操作できるとか、内部告発やら単なる噂も含めて「MT4がまともなトレーダーが使うチャート」には思えないんですよ。機能も限定されているし、ちょっとインジケータを増やしたらまともに動かないし、なんだこれ?というレベル。でもユーザーは多いから「情報交換のツール、土台」としてのMT4の存在価値はあるのは間違いがないのね。だから私も使っています(笑)。それで実際の売買をしようとは全く思いませんが。

そもそもMT4を使うのが無料だというのもおかしいじゃないですか。MT4が使える業者の多くはスプレッドはゼロに近く、手数料もなくて、中にはクレジットをプレゼントしてくれる業者までいる。これでどうやって業者は利益を出すんですかね。業界でまともだと言われている業者は手数料もあるし、スプレッドもあるのが普通で、なぜかそういう業者はMT4に対応していない。そしてレバレッジが400倍だの1000倍だのそういうキチガイじみたこともしないのね。(最近でもレバレッジ3000倍なんてのもある)

そういうレバレッジの高さに惹かれるトレーダーってどういう人達かわかると思いますが、そういうギャンブラーもどきを集めている業者が非常に多いのね。だからFX業界に対しては私は非常に悪い印象を持っています。

でもそのFX業界にはビットコインのFXってのが存在する。

これは差金売買ですから、ビットコインを引き出すことはできずに、買ったら売る、売ったら買うというように、一つ一つのトレードの損益だけを決済する方法。でも「売り」から入ることも可能で、これは現物売買とは違う大きな点。

相場って常に動きますから、「売りから入る」ことができないものには私は一切近づきません。株で言えば「信用取引」となりますが、下落しているところで「利益を出せない」のはボクシングを片手で戦うのと同じだと思います。ヘッジもできないんですから。信用取引は危ないと信じ込んでいる人がジジババには多いようですが、たとえば自分の持ち株を担保に入れていたり動かせない時に「下がりそうだ」とか「十分高くなったから利益確定をしたい」と思ったらどうします?「空売り」をするしかないじゃないですか。ですから「下落で儲ける」という事以上に、「空売りが可能」ってのは凄いことなんですね。もし海外になんらかの資産や債権を持っていて、その国の為替が下がりそうならFXなり先物でその国の通貨を売るでしょ?もし「現物の売買しかできない」となっていたらどうします?

ビットコインとて同じで、空売りできないとしたら・・・・、ま、好きにやってくれってことです。

そういう意味でビットコインを売買するとしたら私には「先物」か「FX」しかないのですが、先物は去年の12月に2箇所の取引所に上場されたもののまだまだ出来高も少なく、スキャル、短期売買には適しません。スプレッドも大きいですから。でも出来高も増えてくればスプレッドも小さくなり、スキャルパーが参戦できる状況にはなるだろうし、それを楽しみに待っている状態です。

さてFXですが、これもスプレッドが大きいと聞いていましたし、ちゃんと調べたことがありませんでした。でも最近、良く耳に入ってきますし、ちょっと調べてみたんですよ。

するとなんと一番気になるスプレッドが「数百円」レベルになったらしいじゃないですか。これってドルで言えば数ドルで、先物の20-60ドルぐらいあるスプレッドに比べたらとんでもなく小さい。ましてやFXで手数料がないとすれば、この数百円のスプレッドは実質的にゼロと同じことになります。

また私の勘違いだろうと思うのですが、あちこち見ていた中で「スプレッドがゼロ」という業者もあったような。これって異常ですが、もう一度そのサイトを探したのですが見つからず。でもスプレッドが数百円、数ドル程度なら全く問題がない。

どうします?

それとですね、FXの場合は「自動運転」させるトレーダーも結構いるんですね。ま、その手のEA(自動売買のアルゴリズム)を売る業者もたくさんいますが、常に好成績なものは存在しない。でもトレンドには強いとかそれぞれ特徴があるわけですよ。で?ビットコインは?この動きが大きくてトレンドが出やすいビットコインの動きに合う市販アルゴリズムって結構あるんじゃないですかね。多分、自動売買オタクは「あれなら良いかも」なんてのがすぐ頭に浮かぶハズ。つまりですね、ビットコインの動きは自動売買に乗りやすいって言っても良いと思うんですよ。MT4を使ってビットコインの売買が出来る証券会社もあるようで(コインチェック)、FX好きな人はちょっとビットコインを考えてみるのは良いのかもしれません。

私は自動売買はしませんが、大きな金額を投入するつもりもないしビットコインを何個分か売買する程度なら、ま、FX業者も良いかと考え方を変えました。(笑)

ところが~~~~~、そういうFX業者は何件かあるんですが、全部、日本の業者です。GMOコインとかビットフライヤー、あのコインチェックとか。

この日本の業者って海外在住者には口座を開かせないのが普通ですし、またビットコインがBTC/JPYしかないと私としては困るんですよ。それは私が手に入れられる売買データはBTC/USDだけですから。ですから海外の業者を探しているんですが、いまだ見つかりません。FXCMで出来ると読んだ覚えがあるんですが、やっていない様子。IGにはCFDのビットコインがあるのですが、スプレッドが50ドル以上でどうにもならず。

海外在住者でも口座が開けて、そこで売買できるのはBTC/USDで、なおかつスプレッドが数ドル(数百円)なんて業者をご存じの方いらっしゃいませんか?

でもこういう今の業界を見ても思うのは、仮想通貨売買に興味があるのは日本人。そんな感じがします。

スプレッドが小さくて売買できるのならETFでもCFDでも構いませんしETFがスエーデンでは上場されていますが、世界的にどんどん上場されるようにビットコインは育つんでしょうかね。

またビットコインだけじゃなくて他にもいろいろあるわけで、いつまでもビットコインがトップの座にいるわけでもないのだろうし、だからといって新たな先物やFX、CFD、ETFがどんどん出来るとは思えず。

広義の意味での仮想通貨、狭義の意味での暗号通貨が今後どうなるかは私なりに考え方があるのだけれど、そんなことはどうでも良いことで、通貨としてではなく「大きく動くトレード対象資産」としては面白いわけで、私の望む条件でトレードできるFX会社でもあれば私も参戦してみるつもり。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ