ノーリスク確定、元本割れなし!定期預金で利回り30%の裏ワザ【日本】

日本で面白い制度があるんですね。「iDeCo(個人型確定拠出年金制度)」というものですが、私は全く知りませんでした。

ジジババには関係のないことですが、日本で働き収入がある人には非常に有利な制度だと思いました。

ノーリスク確定、元本割れなし! 「iDeCo」に全額、定期預金で利回り30%の裏ワザ

どうして利回り30%になるかというと、この制度に参加して積み立てると「積立金は【所得控除】され、利益は【非課税】」ということらしい。

つまり、積立金分の「所得税」「住民税」と本来の預貯金の利益に掛かる「20%の源泉徴収」分が手元に残るということ。運用益も非課税。

これを金利と合算すれば、30%の利回りと同じことになるということ。

でもねぇ、日本の金利は・・・・って誰しもが思いますが、将来的にはどうなんでしょうね。また積立金分の「所得税、住民税」が無いとなればこれはかなりメリットがあるシステムじゃないですかね。

私が日本在住で給料取りなら間違いなくこれに入ろうと思いますもの。

ただし、年月が経って「積立金の総額」が大きくなっても「毎年の掛け金と運用益(定期の利息含む)だけが非課税」ですから、総額が大きくなればなるほど「計算上の利回りは低くなる」ってことですね。

でも掛け金は所得控除されるって良いと思いますわ。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ