「韓国のイチゴ、びっくりするぐらいおいしくてお気に入りでした」LS北見、喜びの会見

古いエントリーが表示されているかもしれないので、是非、「投稿日」を確認してください

LS北見って平昌オリンピックで銅メダルを取ったカーリングのあの可愛い女子達ですが、おやつタイムに韓国産のイチゴを食べていたのは報道されていましたね。本当はブドウを食べたいと言っていたのだけれど、マネージャーが探しきれなかったとのこと。

「もぐもぐ」カー娘・鈴木夕湖「韓国のイチゴはおいしかった」

韓国のイチゴも美味しいんだ?韓国も頑張ってるじゃん、なんて思いたいのですが・・・。

こういう報道がある。

イチゴ品種流出220億円損失 韓国で無断栽培 農水省推計

なんと

農水省によると、韓国では、栃木県が開発した「とちおとめ」や個人開発の「章姫」「レッドパール」などを勝手に交配したイチゴが全栽培面積の9割以上を占め、アジア諸国への輸出も活発だ。

なおかつ

2012年に「錦香」「雪香」などの独自品種として(韓国で)登録され、栽培を差し止められないでいる。

韓国のイチゴの9割以上が日本からの流出品種だって信じられないですが、プロが見ればわかるんでしょうね。

でも一般人はそんなこともわからず、韓国のイチゴは嬉しいと喜ぶ。きっとそれはマレーシアでも同じなんでしょうね。

消費する側から言えば、どこ産だろうと美味しくて安ければ良いわけですが、私は泥棒の片棒を稼ぐのは嫌いだし、たとえ密輸品でも安ければいいじゃないかなんて平気で言う日本人海外在住者が多いのには正直びっくりしています。

私は石部金吉だとは自分では思っていないのだけれど、こういう泥棒行為を見過ごす、あるいはそれに乗って自分も得したほうが良いという考え方がどうしても我慢できないんですよ。

あの可愛いメダルを取った彼女たちが笑顔で美味しいという姿に、なんとも言えない挫折感を感じます。もちろん彼女たちには何の落ち度も非もないわけですが、なんとかならないもんですかねぇ。

ま、私が若い頃なんて「日本製品」は「悪かろう安かろう」の時代で、アメリカ製品のコピー商品をアメリカに輸出するような会社はいくらでもあって、韓国や中国の「良いものは盗め」というのを否定できない部分もあるんですが、そして「良いものは盗まれるのを覚悟しろ」ってこともわかるんですが、なんとも言えない悔しさ、悲しさを感じます。

でもこのニュースの「200億円の損害」ってのは大嘘で、この試算は「韓国の輸出分を【日本産に置き換えた場合】」であって、もしコピー商品がなくなったとしても日本が同じ金額を輸出できるわけじゃない。

やっぱり「盗まれたら負け」「売ったほうが勝ち」ってことなんですかね。

正義じゃなんじゃと口から泡を吹いて騒いだところでどうなることでもなくて、盗まれないようにすることを考えて、また価格的にも「良いものだから高い」とあぐらをかかずに勝負するってのが現実的なんでしょうね。

そんなことを考えていたら、「日本ブランドで押し通せるようになれ」なんてわかったようなことを言うアホがいるのを発見。

このニュース。「日本のイチゴが韓国流出、腹は立つけど実は損失は出ていない」ここをクリック。

200億円の損失というのは嘘だというのは私もそう思うけれど、最後のまとめが駄目。

「ジャパンブランド全押しでやればパクられても無問題」「フルーツは日本製品じゃないと買わない!」と言わせるくらいにマーケティングしたら問題ないと思いますね!

読んだ瞬間、ガキだなぁと思いましたわ。世の中を知らずに理想論を振り回す輩と一緒。

これって日本ブランドを信じすぎているし、現地の人たちを馬鹿にしていると思うわけです。やっぱり「品質と価格」ってのは重要で、「これ美味しいね。あ、日本産だ。やっぱりね~」ということはあっても、「日本産だから買う」なんてのはかつて日本人がこぞってブランド物に走ったあの時代と同じじゃないですか。そんなのは一過性のことであって、商売の基盤としては非常に危うい。

日本産だから良いのではなくて、どこにも負けないようなものを、そして市場が受け入れてくれるものを寝る暇も惜しんでとんでもない時間と試行錯誤で良いものを作り上げてきたから日本ブランドの「価値は後追いで出来る」だけのことで、日本ブランドを全面に押し出して売れるわけがなかろうに。

マレーシアでもゴールドコーストでも、世界中で「自信を持つ日本人が」「そのまま海外で通用すると思い込む」ことがいつの時代でも繰り返し起きていますよね。海外在住者はいつもそういう「自信に満ちた人たちの【失敗】」を見続けてきた。

何よりも「ニーズに合わせる」「現地客を時間を掛けて育てる」のが重要で、「俺って凄いでしょ?」なんて海外で威張ってもどうにもならないじゃないですか。

日本って凄いと私は常日頃思っているんだけれど、日本人の「日本人は凄い」という変な自信、誤解も凄い。(笑)

私が知っている古い商売人にこんなアホはいなかったんだけどなぁ・・・・。でも今じゃこんな馬鹿な話がニュースになる日本になった。

こんなことからも日本ってどんどん世界に遅れを取るだろうと思うんですよ。モノづくりに関しては日本人が凄いのは間違いないと思うのだけれど、もっと冷静に業界や市場を分析してやっていかないと駄目じゃないんですかね。ま、工業の世界ではそれは当たり前だけれど、農業みたいに内向きだった業界には難しいことなんだろうか。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ