TOKIOの山口達也君の事件を知って思うこと

私はTOKIOが大好きなんですよ。そして山口達也君が一番好き。

ヨメさんと「もしうちに女の子がいたら、山口くんみたいな男性と一緒になってほしい」なんて話していたくらい。

ところが今回のハレンチ騒動。それもお酒が原因で、相手は未成年。

ったく、何をやっているんだか。

これは彼が何を弁明しようがアウトで、芸能界から干されてもしょうがないとは思います。

ちょっと意外だと思ったのが、山口くんの記者会見で、謝ったものの「TOKIOに復帰できれば・・」みたいなことを言ったこと。あれってあの場面で言うことじゃないし、虫が良すぎると思われて当たり前。

でもねぇ、私がもっと意外だったのは、TOKIOの他のメンバーの反応なんですよ。

そりゃ彼らにしてみれば迷惑千万、冗談じゃないわけで怒り心頭なのはわかる。

でも一切山口くんの心に寄り添おうとしないのね。復帰?冗談じゃない、あり得ないとか、それをいう彼らの気持ちも良くわかりますよ。謹慎、あるいは追放されて困るのは山口君だけじゃなくて、他のメンバーにも大きな影響があるし、そもそも彼らはグループで活動する音楽家でもあるのに、ベースの山口くんがいなくなったらCDも出せないツアーも出来ない状態になったんですから。

でもね、私は「他のメンバーは意外に冷たいんだな」と思ったんですよ。

何十年一緒にやってきたのか知りませんが、ああいうグループって我々外から見るのと内情はちょっと違うのね。これはSMAPもそうだけれど、「子供の頃からの仲良しメンバーが作ったグループ」ではなくて、プロダクションが作ったグループでしか無くて、メンバー同士の仲が良いってこともなくて、お互い「さん付け」「君付け」で呼ぶのね。

だからこんなことがあれば、「このやろ~、ばかやろ~~~」ってなるのも当たり前なんでしょうが、私は他のメンバーがもう少し山口くんに寄り添う発言があるのかと思っていたのがそれが皆無なのに驚きました。

そりゃ山口は悪い。他のメンバーは全く悪くない。

でもねぇ、大人数でやっていれば長い間には色々あるじゃないですか。それをそれぞれが受け入れるのが私はメンバーだと思うし、「よくて当たり前」ってのとはちょっと違うんじゃないかと。

今の世の中って誰も彼も良い子じゃないと駄目で、また我々ファンも同じで、「何か目には見えない【強大な価値観】に囚われている」感じがするんですよ。この問題に限らず、国会も野党もマスコミも同じで、寛容さが全く無い。社会そのものが監視社会になっていて、「誰かのミスを見つけ出して騒ぎ、徹底的に糾弾する」のが当たり前になってしまった。そしてそれを「良いこと」だと多くの人が信じているのね。

私はそういう社会って好きじゃなくて、そもそも自分もいくらでもミスもするし、ヨメさんも、息子たちも、そして私の親も兄弟も親戚も友人にも完璧な「良い人」って皆無で、なにかしら問題を起こしたことがあるのが当たり前。

でもそれは刑事事件かどうかって違いはあるわけだけれど、では刑事事件を起こしたら絶対にアウトなんですかね。

私はもし私の息子が殺人者になったとしても、世界のたった一人の彼の理解者になろうと思うんですよ。彼の犯罪を容認するということではなくて、罪を償うのは当たり前の話だけれど、彼の良き理解者でありたいと思うわけです。世界の何十億人が私の息子を非難し、死刑にしろと騒いでも、私はたった一人ででも彼の減刑を願う立場であろうと思う。まさか「お前は俺の息子じゃない、縁切りだ。さっさと死刑になって死んでしまえ」なんてことは絶対に思わない。

そして息子がそういうことを起こしたことによって、家族に迷惑が掛かっても私はそれを甘んじて受けようと思うんですよ。子供は子供、親は親、関係ないなんてことは全く思いません。

もし息子が死刑になったとしても、私はその亡骸をしっかり抱きしめてやりたいと思うんですよ。

これって親子だけじゃなくて、仲間ってのはそういうもんだと私は思うんです。

でもそういう仲間意識みたいなものが今回の事件では、一切見えなかったことに私は驚いています。ただの仕事上の付き合いがあっただけで、お互いの私生活にも全く無関心だからこういうことも起きてしまったんじゃないですかね。

やっぱり作られたグループでしかなかったんだろうな、と思ったわけ。

もし迷惑を掛けたらアウトだとしたら、我が家の夫婦関係、親子関係、親戚友人関係も全てとっくのとうに破綻してますわ。(笑)

世の中どんどん殺伐として、良いことばかりいう人が「常識人」であって、悪いやつは皆で罵倒するのが当たり前になった。日本は「他人に迷惑をかけないのが美徳」ということになっていますが、私の人生観は「お互いが迷惑を掛け合って、それでも寄り添い助け合って生きる」ものなんですよ。でも最近は若者も年寄りも「迷惑は絶対にかけてはならない」と信じ込んでいて、平気でそれを主張する。

迷惑をかける事、犯罪を犯すことを容認するっていう意味じゃないんです。でも長い人生、みんないろいろあるじゃないですか。そんな時に「全ての人から罵倒され見捨てられ、社会的に抹殺される」世の中で良いのか?って思うんですよ。

こんな世の中全然おもしろくもなんともないと思うんですわ。

いつまでも全員で優等生の顔して綺麗事だけ言って頑張ってください、としか言いようがない。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ