「行方不明だった2歳男児を保護」とのニュース。良かったですね~~

なんだか最近、殺人というか「遺体発見」のニュースが多くて一体どうなっちゃってるんだと思っていたところで、「山口県の離島で2歳の男児が行方不明」のニュース。

聞いてみたら、「家から祖父と兄(3歳)の3人で400メートル離れている海に海水浴に行く途中、家から100メートルのところで【一人で引き返した」」と。そして行方不明。

そんなバカなって思いましたよ。行方不明になった時点では1歳。そんな赤ん坊と言っても良いような子どもを一人で家に帰すなんて考えられませんから。

一緒にいた祖父の責任は重大ですが、早く見つかると良いなぁと思っていました。(なぜか子供に関するニュースは気になる)

でも皆で探しても見つからず。そして1日過ぎ、2日過ぎ・・・・。彼は誕生日を迎えて2歳になった。

2歳の子が飲み食いもなしでどうやって生き延びるのか。見つかれば良いなぁと神に祈る思い。

そして今日、3日目で見つかった。命に別状は無く、話もできるらしい。良かったね~~~。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

でも3日間もどこで何をしていたのか、飲み食いはどうしたのか、一切その辺の情報はなし。

お盆で帰ってきていたご先祖様に助けられたのかな~~、なんて思ったり。映像を見るとぐったりしている様子もなくて、「おじーさん、おばーさんに遊んでもらっていたんだよ」なんて言いそうな雰囲気。

良かった、良かった。本当に良かった。

久しぶりに嬉しいニュースでした。

 
 
 

No tags for this post.