古いスマホの修理は「不可能」ですと

古いスマホ(ソニーZ5)が壊れて修理に出したのですが、ソニーから電話がありました。

「このスマホは海外で買われたのですね?マレーシアには部品もありませんので・・・」

ですと。私はバッテリー交換でどうにかなるんじゃないかと思っていましたが「メイン基板」が壊れているとのこと。

このスマホは香港で買ったものですが、どうにかお願いすれば海外に送って修理とかも出来るんでしょうが、基盤が壊れているとなると修理代も高いでしょうから廃棄処分するしかなさそうです。

残念だなぁ。常時車に乗せておいてカーナビ専門で使おうと思っていたのに。また車の中にサブがあれば安心だったのに。

今のスマホを買いに行った時に、かなり安い7インチのスマホがあったのでそれを買っても良いかもだなぁ。実はソニーを修理に出す前に、もしかしたら修理代より新しく勝ったほうが安いかもしれないと思っていたくらい。

ソニーのサービスセンター(ザ・カーブ)に修理を頼んだのですが、彼らはまず見積もりを出すんですね。そしてそれでOKならそのまま修理。もし修理をしないとしたら「検査料」としてRM50を支払わないとならない。修理する場合はその支払は不要。

今回は「修理不可能」ということでしたので、そのRM50も無しだそうです。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ