「豚コレラ」の世界的蔓延に関して注意をしていたほうが良いと思う

「豚コレラ」ですが、中国で猛威を奮っているようですね。

マレーシアは大丈夫なんだろうか。

前に調べたところ、マレーシアは「中国からの豚肉輸入を禁止」しているのがわかりましたが、豚コレラは日本もそうだけれどどこからどう入ってくるかわからない。私はマレーシアの「検疫」を信用していませんので気になります。

豚コレラで死んだ豚の肉も市場で売られているようで、本当に中国って怖いと思う。

ただし、「豚コレラは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。豚肉の摂取により、豚コレラが人に感染することは世界的に報告されていません。」(日本農林水産省)

だったら食べても大丈夫なのか?

人間には感染しないとたかをくくっていたら、世界から豚が消滅することさえあるんじゃないですかね。上の動画にもあるように、「治療はできない」「ワクチンもない」「(中国では)もうすでに制御できない状態(中国全土の豚の内、4分の1はすでに感染しているだろう)」とのこと。中国では今後「豚の飼育が難しくなる可能性がある」と。

ま、近未来に豚肉の価格が高騰するのは覚悟したほうが良さそうですね。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ