アリババの香港市場【上場】から見る「中国の衰退」

通販の巨大企業である中国のアリババですが、今、大荒れに荒れている香港で上場しようとしています。

で?

ってことですが、ここに「アリババが急いでいる」のが見えて来ますよね。そしてその理由として「中国経済が危ない」というのがある。

中国が危ないのは単なる憶測ではなくて、様々なデータが出てきてそれを元に解説する専門家も多いですが、こういうアリババの動きにもそれが見えるんじゃないですかね。

そんなことをわかりやすく解説している動画がありました。

このユーチューバーは専門家ではなく、中国に詳しい個人ですが、なかなかおもしろい動画を出すのでいつも見ています。中国ウォッチャーとしては外せない専門家が何人かいますが、このユーチューバーは専門家とはちょっと違う「日本では報道されることのない中国国内の市民目線で見た中国」が見えてくるので面白いと思います。素人にしてはなかなか良いポイントを突く動画も多く、お薦めです。是非、彼の他の動画も見てみてください。

このアリババと注目のソフトバンクは切っても切れない関係がありますので、アリババは中国の企業、関係ないと思ったらうまくない。アリババがもしコケるようなことがあると、ソフトバンクの屋台骨が崩壊するはずですから。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ