同居している長男坊がシドニー在住の次男坊の結婚式出席のために先発隊としてマレーシアを出発した

同居している長男がシドニーに向けて出発しました。12月に予定されているシドニーに住む次男坊の結婚式に出席するために。

私達?

私達は12月に入ってから出発で、オーストラリアではなくて日本へ向けて出発。

しかしまぁ、次男坊とお嫁さんに「好きなようにやりなさい」と言ったら、なんとまずはハワイで事前パーティー。そして日本は北海道の北の外れにある都市で結婚式。そして東京へ移って披露宴という、なんともややこしくて日数がかかる結婚式になりました。それぞれの親や親族友人もオーストラリア、日本、マレーシアとてんでバラバラで、一体どこで結婚式をすればよいのか随分悩んだのですが、あっち立てればこっち立たずで、特にお嫁さんの実家が「お寺」でどうしてもそこで「仏前結婚式」をあげたいという要望が中心になり、そこからいろいろ考えると披露宴は「中間地点」である東京でということになりました。

お目出度い話だけれど、親、親族はハワイにはいかないことに決定。ハワイでは結婚式らしきことはせずに、「若者だけのパーティ」とのこと。これは次男坊が育ったゴールドコーストの親友たちが中心になるらしい。北海道の実家での結婚式は親族が中心で、東京での披露宴はヨメさんの親族・友人が中心となる。

しかしまぁ、本当にややこしい結婚式、披露宴となりました。

私達夫婦がそれに出席するためだけでも日本に2週間滞在しないとならないし、ハワイにも出席する長男はまるまる1ヶ月の旅程となってしまう。そして次男坊夫婦は最後にマレーシアに来て、(出席できない)祖父母、叔母に「報告する」というスケジュール。

本当にややこしくて、日数も金も掛かる結婚式、披露宴だけれど、次男坊が有り金全部使っても構わないと頑張っているし、そんなワガママ満載の結婚式、披露宴を出来るということに感謝しないとと思っています。

No tags for this post.