『再投稿』 網走から東京へ移動。ヒルトン東京お台場へ

仏前結婚式が終わった次の日、私達は東京に戻ることに。

本来は一泊伸ばして「知床」へ行く予定でしたが、ヨメさんの具合も悪く、ま、いろいろありまして旅行、観光の気分ではありませんので私とヨメさんだけ、一足先に東京へ向かいました。

一週間後の披露宴はヒルトンホテル東京お台場で開かれるのですが、私達は観光気分もなく、あちこち移動するのも億劫なのでマレーシアに帰るまでヒルトンホテル東京お台場に泊まることにしました。

お台場のヒルトンは思ったほどよいホテルではなくて、最初に泊まった渋谷のセルリアンタワー東急ホテルのほうがちゃんとしていると思った。セルリアンタワーは4スターでヒルトンお台場は3スターって感じ。スタッフのレベルがまるで違っていて、ヒルトンってこんなになっちゃったんだと思った。それとも場所によるのかな?

でもま、部屋はそこそこで眺めも綺麗。レインボーブリッジも見える。

披露宴まで日にちがありますので、ヨメさんと遊覧船に乗って浅草まで行ってみようとか新しい魚市場である豊洲も近いので行こうといろいろ計画していましたが、マレーシアのことが気になって、そんな気楽な思いはどこかにすっ飛んでしまいました。

でも披露宴まで1週間あるのだから、その間にマレーシアに帰って、再び東京に来るということは考えませんでした。日程的にも精神的にもそれが良いとは思えず。

何が起きても、私達はスケジュール通りに動くと決めていましたのでそのとおりに。そして落ち込んでいても何も良いことがないし、結婚式、披露宴というお目出度いときに陰気臭い顔はできないし、誰もそんな私達であってほしいと願っているわけもないので気を持ち直すことに。でも何が起きたかを誰にも話さずにニコニコし、平穏を装うのはかなり難しい。(T_T)

あ、そうそう。北海道の網走ですが、期待したほどの「海産物との出会い」はありませんでした。でも女満別の飛行場で羽田行きのJAL便を待つ間に、飛行場に寿司屋があるのを発見。

それも小さな小さな店で、なんと立ち食いの寿司屋。(笑)

お寿司なら毎日3度でも全く問題がない私としては、北海道最後の賭けをすることに。(笑)

白子。美味しい~~~。

ヒラメのエンガワと真イカも半端じゃなく美味しい。

網走の名産、キンキもばっちり。

カレイも中トロも良いじゃん、良いじゃ~~ん。

ウニもそこそこ。写真はありませんがツブ貝とあとなんだったっけ。全部、美味しかった。ハズレ無し。

値段はちょっとビックリ値段でしたが、このお寿司で私達の網走の印象は随分変わったので良かったと思います。

さて東京はお台場のヒルトンですが、やっぱりお台場って観光地でしかなくて、食べるお店もショッピングモールもそんな感じで全くおもしろくありません。やっぱり失敗でした。こんなことは7,8年前にお台場のニッコーホテル(ヒルトンの隣)に泊まったときにも感じたことなのに、近年はお台場も変わったはずだと理由もなく良い方に考えていました。でもやっぱり駄目ですわ。お台場って観光でちょっと来れば良いだけの場所で、泊まるにしても一泊で十分でしょう。私達みたいに七泊もするなんてアホのやることですね~~。

文句を言ってもしょうがないので、ヒルトンの隣の建物がアクアシティというショッピングセンターでそこそこの数のレストランがあるのでそこでサバイバルをすることに。

どこへいく?やっぱり焼き肉でしょう~~とすぐに決まりました。焼肉店は3店舗ぐらいあるのですが、選びようがないので一番最初に見た店に入ることに。

まずはビールを飲みながらメニューとにらめっこ。このビールの泡がですね、異常なほどクリーミー。こういうビールってマレーシアで飲んだことがない。

さすが東京の焼肉屋ですから、A5の和牛がいろいろ。でも我らはマレーシアでもそうであるように、「普通の肉」が好き。A5のカルビなんて食べようものなら、脂がすごくてオェっとなるのが見えていますから。

安物のカルビと熟成ハラミ。

これが美味しい~~~。全く問題なし。

キムチの盛り合わせも美味しかった。特にオイキムチ(きゅうり)の微妙な味付けにはびっくりしたぐらい。

タンも美味しかった~~~。なんでこういう美味しいタンがマレーシアには入ってこないのだろうか。不思議。

レバーもミノも美味しかった。というかこれが東京の焼肉屋の標準だと私は思う。

センマイも何年ぶりに食べたろうか。美味しいし懐かしい。

タンが美味しかったので追加をしましたが、ヨメさんは食欲もあまりないのでここで打ち切り。でも私はこれでは収まりませんし、美味しいビビン麺を食べたいとマレーシアでいつも思っていたので、ビビン麺にすることに。

でも出てきたのはビビン麺ではなくて冷麺。それも私が想像していたものとまるで違う~~~。(T_T)

でも乗っている「鶏ハム」が美味しくて、低温調理で鶏ハムをよく作る私としては「やっぱりプロは凄い」のを確認。こういう美味しい鶏ハムってどうやったらこうなるのかさっぱりわからない。

また麺も冷麺でこういう麺は初めて食べましたが、シコシコしていて美味しかった~~。ジャガイモが主成分の麺なのかな?

マレーシアにこのレベルの焼肉屋があればなぁ・・・・、なんてまた夢みたいなことを考えてしまう。

でも支払いはこれで18000円ぐらい。

二人で安い肉を食べてこれですから、A5じゃの美味しい肉が良いだの言っていると25000円の上は行っちゃいますね。

やっぱり日本は高い。それとも私の金銭感覚がおかしいのか。いや、マレーシアが安いってことですよね。内容はそれなりだとしても。

ホテルに帰る前にコンビニに寄り道。ローソンですが、やっぱり私はセブンイレブンのほうが良いものがあると思う。

部屋で籠城できるように十分な飲み物、食料をごっそり買いだめ。(笑)

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ