マレーシアの税務署から「出頭命令」が来た

来ましたよ~。またアレが。

各国で「その国の非居住者の口座情報」を交換する「共通報告基準(CRS:Common Reporting Standard)」絡み。

他の国にある私の口座情報がマレーシアに流れてきたんですね。

で、話を聞きたいから出頭せよと手紙。それも場所はペナンの税務署。

前に同じものが息子にも来たのはブログに書きましたが、ちょっとニュアンスが違う。息子の場合は「(普通郵便で)連絡をくれ」だったのが、私の場合は「(書留郵便で)出頭せよ」。なんでだ?

とりあえず電話をして、私はMM2Hであることを伝えたら、「なんだぁ、MM2Hですかぁ」みたいな感じ。でも他国から回ってきた口座情報にはパスポート番号もビザも関係ないから、マレーシアの税務署も我々がどういう滞在ステータスなのかわからないんですね。

結局、息子の時と同じ様に、「マレーシアに来る前から」「今現在」の銀行明細とMM2Hビザのコピー、そして「私はマレーシアにおいて課税される収入は一切ない」と書いてメールで送りました。

多分、これで問題ないはず。

前回、息子に同様のメールが税務署から来た時の日記。

Dabo's life in KL, Malaysia

びっくりしましたよ~~。マレーシアの税務署(LHDNM: LEMBAGA HASIL DALAM NEGERI MALA…

 

No tags for this post.