韓国、慰安婦像前の集会が「終焉」か?

今、韓国では「従軍慰安婦問題」で大騒ぎになっていますよね。

それを主導してきた前挺対協、現正義記憶連帯の中心人物である「尹美香氏」(ムン大統領の元で今は国会議員)の疑惑がどんどん出てきて広がっている。その発端がなんと元慰安婦の象徴ともいわれていた李容洙(イ・ヨンス、92)の告発だというのが興味あるポイント。

これに関連したニュースがありました。

韓国、慰安婦像前の集会が終焉…「日本大使館が承認した」「文化祭だからOK」という警察の嘘

 28年にも亘った、ソウル・在韓日本大使館の慰安婦像前で行われてきた「水曜集会」。慰安婦のおばあさんの告発の結果、疑惑のデパートと化した尹美香が率いてきた「正義記憶連帯」の集会がなぜ公然と認められてきたのか。それは、「日本国大使館からの承認を得ている」と韓国警察が主張してきたことによるものだった。その法的根拠の薄弱さを突き、世に問い、いよいよ集会を終焉に追い込んだ記者によるリポート

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュー…

 
 
 

No tags for this post.