(縫い物をするための)ミシンの勉強を始めました

ダボはとうとう縫い物の趣味を始めたのか、って?

違いますよ~~~。ミシンなんて全然興味ないし。

ヨメ 「あのさぁ、買ってもらいたいものがあるんだけど」

ダボ 「ん?」

ヨメ 「ミシンが欲しい」

ダボ 「ミシンって、縫うミシンか?」

ヨメ 「そうそう。良いものじゃなくていいから」

ダボ 「一体何を始めようっての?」

ヨメ 「マレーシアだと気に入った洋服もないし、合うサイズも無いし、自分で縫おうかと」

ダボ 「できるのかよ?」

ヨメ 「あんた、私はスタイリストをやっていたのよ。できるわよ!」

ダボ 「どんなミシンが良いんだ?」

ヨメ 「わからないわよ。私だって30年以上使ってないし、どんなのがあるのかもしらないし」

ダボ 「じゃ、どうすんだよ」

ヨメ 「あんたが調べてよ。良いミシンの必要はないから、あんたが良いと思うもので良いから」

ダボ 「俺にわかるわけがないじゃないかよ~」

ヨメ 「私だってわからないし、日本語のパンフレットも無いし」

ダボ 「じゃ、なんだ?俺がミシンのことを勉強して、適当なのを選べと?」

ヨメ 「そういうこと」

これですよ~~。こんなのありですか~~~。

良いものじゃなくて良いとは言うけれど、どこまでが駄目で、どんなのなら良いのかさっぱりわからない。

ということでLazadaで見てみたのですが、ピンきりだし何が何だか分からない。

ヨメさんに見せても、「これはどういう機能が付いているの?」と私に聞く。(T_T)

自分で調べろよ~~と言ってもうちのヨメさんはパソコンは全く駄目で、ブラウザでネットサーフィンさえしない。iPadでユーチューブを見るとかメール、Lineのやりとりをするのが限界。

ったくよ~~、と思いつつ勉強をはじめました。

「初心者が洋服を作る」という仮定で調べだしたのですが、アナログのとデジタルのがあって、やっぱりデジタルはいろいろ自動化されていて初心者にはよろしいと。

でも機種によって出来ること出来ないことがあるようで、そのへんのこともチェック。

糸通しは自動だとか、ステッチの幅がどうじゃとか、どんなパターンがあるとか、ボタン付けは簡単かとか、そんなことをネットで調べるジジーがいるのかよ~~~~~~~~~~。(T_T)

でもこれならアホでも使えそうだと思うのがあった。シンガーのSM99。Lazadaで売ってる。

この機種のことをユーチューブで調べて、実際に縫うにはどうするのかの手順も見て、使い勝手や注意点を・・・・・・って私が見るっておかしくないか?

自動化ってのは良いと思うのだけれど、機械やPCにはマジでアウトなヨメさんに使えるのかどうか。返って難しいんじゃないですかね。

マニュアルを見ろと言っても、英語だし、「わかんな~~い。これ、どうやるの?」なんて私に聞くに決まってる。

どうしよう。。。なんて思っていたら、こういうのも売ってるのね。

90過ぎのオバーチャンが、これじゃなきゃ駄目!なんていうんだろうか。

卓上型の似たようなのもある。

これならヨメさんもすぐに使えるだろうし、私もこのタイプは中学生の頃に使ったことがあって(学校の家庭科の宿題)、なんとなく使い方はわかる。

でもなぁ、こんなの今どき買う人がいるなんて信じられないわ。

あ、そうだ。

「簡単で俺でも使えそうなのがあったから、これにしたよ」と画像を見せてみようか。щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ

ヨメ 「あんたって・・・・・・」

ダボ 「いくつになってもいい男ね~~、ってか?」

ヨメ 「・・・・・・・」

てなオチも見えてきた。(^_^)v

ミシンを買ったら買ったで、気に入った生地がないだのどうのと言い出すに決まってると思う。

で、「やっぱり、や~~めた」なんてね。

冗談はさておき、ここでヨメさんに恩を売っておけば私が欲しい物も買えるかもしれない。

欲しいなぁ・・・と何年も何年も思い続けているのはこれ。

肉のスライサー。

これも欲しい。

ミキサー。

これらは買いたくても、ヨメさんに相談したことさえない。恐ろしい剣幕で怒り出すのが目に見えているもんなぁ。調理器具はヨメさんのテリトリーだから私には反論する余地が無し。

でも一月に一度使うか使わないかだろうし、買っても良いわよとお許しが出たとしても悩んでしまう。

もう先も短いのだから欲しいものは買え!って思うんだけど、やっぱり根がケチなのかなぁ・・・・。

 
 
 

No tags for this post.