やっぱり「PCのRAM(メモリ)」って重要なのね~

この半年ですが、いやにPCの反応が悪いと思い続けていました。遅いというより反応が悪いんですよ。

常時「RAM」「CPU」「DISK」「Metrics」の【使用率】が表示されるガジェットを使っているのですが、RAMは最高でも70%程度、CPUは40%程度、ディスクは余裕綽々なのになんで反応が悪いのか私には全くわからず。

便利なガジェットをいくつも入れているからかもしれないのだけれど、タスクマネージャーを見てもよくわからず。

だから、このPCも4年になるのでそろそろ替え時かなとは思っていたんですよ。

でも今のPCって昔の一時期ほどの「劇的な変化はない」と思うし、新しいPCにしてもさほど変わらないのじゃないかと。だからどうしても新しいPCを買うのは躊躇してしまう。処理が大変な大きな画像・映像を扱うわけでもないし、最先端のゲームをするわけでもないし。

そんな時に、使わないパソコン部品がいろいろある中で、RAMが二本あるのを思い出しました。8GBが二本。

ただそれって結構古いものですし、今のPCに増設してもちゃんと動くのかが疑問でした。

でも入れてみた。

大正解~~~~~。\(^o^)/

前と同じ様にサクサク動くようになった~~~~。RAMチェックをしても全く問題なし。

でもまさか16GBで足りないなんて考えもしませんでした。今は32GB。

早く気がつけばよかったのに・・・・。馬鹿だ~~~~。

でもこの調子ならまだ数年間は余裕で使えそうだわ。ラッキ~~~~。

今後は買い替えじゃなくて、「部品の交換」で結構いけるかもしれない。

変えるとしたら、次はなんだろう。CPUの処理能力に関しては全く問題がないし・・。

Cドライブ(システムドライブ)の容量を大きくしたいなぁ。今は256GB(M.2)なんですが、あまり余裕がない。空きは50GBぐらい。

しかしドライブの進化もすごいですよね。HDDじゃなくてSSDに変わってきた時も感動したけれど、今はまたその次のM.2で小型化してきた。なおかつ容量も1TBなんてのがある。

この変化にも驚いたけど・・。

今じゃ、メモリの大きさと殆ど変わらない小ささ。容量も大きくて、安いのね。

昔はCドライブの速さが欲しくてHDDを二台繋げてRAID0を組んでいたなんて嘘みたい。今じゃ価格的にも大きさ的にも当時の10分の1以下かもしれない。そしてメチャ早い。

昔は高かったという話になると必ず思い出すのが、初めて買った外付けハードディスク。20MBで16万円もしたんですよ。20メガバイトですよ。ギガバイトじゃなくて。それを毎月1万ずつのローンで買った。

それまではフロッピーディスクでキーコキーコ読み書きしていたのだから大変化でした。

でも記憶媒体としては、最初のパソコンは「カセットデープ」でした。フロッピードライブを買ったときにも感動したっけ。(笑)

シャープのMZ2000。懐かしい~~~~。今思えばオモチャみたいなパソコンだけれど、ワープロソフトも動いて感動したっけ。

思い起こせば、あれは1980年代。ついこの間、みたいな気がします。

これから20年、30年経ったらどんなパソコンになるのかなぁ。

50年後もすごいことになっているんでしょうね。

でもそれを見ることはできないのかぁ。残念だなぁ~~~~~。

出来ることなら、私が生きている間に「家庭用ヒューマノイド型ロボット」を手に入れたいなぁ。

こういうのじゃなくて・・・。

こういうの。

無理か・・・・・。^^;

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ