税関で止まっているEMS、POSが通関を代行するはずなのに何の連絡も来ない

日本からのEMSが通関のために税関で止まったまま。一体どうしちゃったんだろうか。こんな経験は今までにありませんでした。

通関は自分でも出来るんですが、KLIA近くのPOS/税関に行くと半日潰れてしまうので、POSに通関代行を頼みました。

今までですと、代行を頼んだ二日後ぐらいには「暫定的な税金の計算書」が送られてきて、それに異議がなければ「OKです」とサインをして送り返すだけ。そうするとすぐに、最寄りのPOSまで(いつもセントラルのPOS)に取りに行ってくれと連絡が来て、そこに行き税金と保険料を支払えばOKなのですが、今回は「暫定的な計算書」も送ってこない。もう一週間放置状態。

ちょっといつもと様子が違うなと思ったことがあって、それはPOSから来るE-mailなんですが、いつもは担当者の名前やPOSのロゴ、担当部署の名前、電話ファックス番号が書いてある、いわゆる普通のビジネス文書なんですが、今回はそれがない。担当者の名前もない。

今回はこんな。差出人の名前もコンタクト先も書いていない。

今まではこんな。

もう一つ不思議なのは、E-mailの差出人のアドレスは同じなんですが、表示される名称が違うんです。

こんな事があるんですねぇ。

何か今までと違うことがPOSの中で起きているのは間違いが無さそう。

しかしPOSも常に何か変更があるという感じ。前はトラッキングは「他のトラッキングサイトの方が正確だった」り、POSには表示さえされないなんてこともあった。そしてサイト自体も何度も何度も変更があったのね。

ま、改良を続けているということなんでしょうが、「一発で決められない仕事のやりかた」と感じます。

マレーシアではいつでもどこでもそんなケースと遭遇して慣れてはいるものの、腹が立つというより「悲しみ」みたいなのを最近感じるんですよ。「諦め」を通り越してしまったような。

EMSも「届けばラッキー」みたいな感じで、「いつも必ず正確に届くもの」という印象は持っていません。

「いつも何か想像もしなかったことが起きるマレーシア」

頑張ってくれ~~~~とは思うのだけれど、「頑張って良いものにしようという意志がない」のを感じてしまう今日このごろ・・・・。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ