POSに何か起きているのかなぁ。EMSも止まったまま。POSにも税関にも電話はつながらない。

日本からのEMSがマレーシアの税関で止まっているとPOSから連絡があったのは11月24日。

通関の代行をPOSに頼み、その返事があったのが2日後の11月26日。

そこで全てが止まっています。

POSに、一体どうなっているのかとメールを出しても返事が来ない。

POS/税関があるのはKLIAに近い「Pos Malyasia International Hub」ですが、そこに何十回電話をしても誰とも話せない。呼び出し中に「強制的に電話が切られる」ことも起きる。

フェイスブックには違う番号も出ていたので、そこに電話をしたら「その番号は使われていない」と。

おかしいなぁと思ってフェイスブックを確認してみると、なんと「電話番号そのものが記載されていない」。そのような変更があったのはこの一週間以内。

何かあったのかなぁ・・・。

どうも全てはWEB経由で出来るようにしているような感じがあるのですが、そのWEBは機能していない。

一度だけWEBのチャットが繋がったのだけれど、そのEMS小包は税関に渡されて、税関からの連絡待ち。POSとしてはどうしようもないと。

では税関に直接聞くから電話番号を教えてくれと頼んでも、「知らない」と。

とりあえず税関の大本に電話をして、【担当部署の電話番号を教えてくれ】と言ったら、今までどこで調べてもわからない電話番号を教えてくれた。

で、そこへ電話をするのだけれどこれまた何十回掛けても繋がらない。呼び出し音が途中で切れる。

POSも税関も「マレーシアから消えてしまった」のと同じ状態。

こんな事があるんですかねぇ。

私としては「次のEMS便」が日本で待機中で、まだ発送していません。

税関で止まらなければ普通に配達されている状態なのかなぁ。

でも次の便も、厳密に言えば「課税対象」です。運賃も入れた総額は500リンギを超えるし、課税されるケースが多い「キッチンウェア」もある。

どうしても必要な薬、健康補助食品もあるし、どうすべきか・・・・。

DHLを使ってみる?

私は転送業者は「御用聞キ屋」をいつも使っています。この業者が最安値というわけではないのですが、長年使っていて非常に良い印象なのでここに決めています。

配送方法を調べてみたところ、DHL、FEDEXともにノーマルと【Express】が知らないうちに追加されていました。DHL、FEDEXともに「ノーマルは高い」ですが、Expressは【EMSよりちょっと高い程度】なのがわかりました。

これなら良いかもしれない。

ただ過去の経験ですと、EMSなら「課税されないケースが多い」ものの、DHLですと「課税対象は課税される」という事が多かったです。ま、それは当たり前といえば当たり前ですが、それが気になっています。特に「キッチンウェア」は関税も高く、課税基準額は「運賃も含まれる」ので【課税されるとかなり高いものに付く】のが普通。

ここが悩みどころ。

マレーシアは政治的に転換期にあると思っているのですが、取得ハードルが高くなった新MM2Hビザにしても、海外所得を送金すると課税されるような変更もそうですが、「歳出削減、歳入強化」の旗印の元、大きな変革があちこちの部署で進行中なのかな、なんて気がしないでもない。

POSや税関の最近の情報をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

最近、EMSを受け取ったけれど、何の問題も無かったとか?

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ