最近の【HappyFresh(様々なスーパーのデリバリ)】は駄目だわ

行動制限もほぼ無くなったマレーシアですが、「買い物はデリバリー」の癖が我が家にはしっかりついてしまって、オンラインショッピングが主流。

オンラインショッピングも様々ですが、以前から便利に使っていたのが「HappyFresh」です。

○ BscFineFood(バンサショッピングセンター)
○ ビレッジグローサー
○ B.I.G.
○ 伊勢丹
○ イオン
○ Mercato
○ TMC

その他、様々な小売店、専門店からHappyFreshを通して買えますから半端じゃなく便利。

ところが最近、どうもうまく行きません。

ネットで表示されていて「注文はできるのに欠品」のケースが多発しています。前からその傾向はありましたが、最近はかなり酷い。

ま、これは人出が多くなってスーパーでも在庫管理がうまく行っていないんでしょう。POSシステムは当然あるのでしょうが、店舗でも欠品が増えて、それがネットに反映されていないんでしょうね。特に売れ筋や珍しいものは尚更。

ただ欠品の中でもおかしいのがあるんですよ。例えば「コカ・コーラゼロ」とか。こういう商品が欠品ってありえないと思うのですが、欠品の事が多い。それもですね「24本入りパック」とか、1.5リッターを6本とか、私達が買い物に行っても「自分で持って帰るのは嫌だな」と思う商品。

これって注文を受けてから「売り場で商品を集めて、納品するスタッフ」も気持ちは同じなはずで、「無いことにしてしまう」という心理が動くのはよくわかる。

でもこんなことがあったんですよ。欠品の場合は「電話がかかってくる」ことが多いのですが、そのスタッフは「単品ならある」というんですね。じゃ、「単品のを24本」とお願いしたんですよ。きっとこれを聞いたスタッフがガッカリしたと思います。(笑)

ところがですね、納品されたコカコーラはなんとコカ・コーラゼロではなくて「コカ・コーラライトの24本パック」だったんですよ。

これって全く違う商品ですし、ゼロではなくてライトなら必要ない。

そして追加でおかしなことが起きました。そもそも「欠品の場合」ですが、3つのアクションを選ぶことが出来るんですね。

1 似たような商品をスタッフに任せて選んでもらう。
2 電話をかけて【相談して決める】。Whatsappで写真を送ってきて「これはどう?」と聞いてきたり。
3 欠品の場合、何もしない。キャンセル扱い。

私はほとんどの注文で「2番の相談して決める」を選択します。1番は「とんでもないもので代替するケース」もあるのね。特に日本食品の場合、スタッフに違いがわからないこともあるのが当たり前。困るのが3番のケースで、無ければ無いで良いのですが、なんと「注文した商品の半分以上が欠品」なんてこともあるわけです。その場合は「どうでも良い物はある」けれど、「どうしても欲しい、無くては困るものは一切ない」とか。

だから2番の「相談して決める」を選ぶわけです。そしてあまりにも欠品が多い場合は、「全てをキャンセルさせて欲しい」とお願いします。欠品が多くても、「すぐに必要なものがある」場合にはキャンセルしませんが、そういうケースは一度も経験したことはありません。

上に書いた「コカコーラゼロがコカコーラライトになっていた」時は最悪でした。

まずコカコーラゼロがないけれどどうする?と電話がかかってきたところまではオッケイ。ところが私が頼んだ代替品ではない全く違うものを持ってきたこと。そして他にも4,5品の欠品があったのですが、これに関しては私に何の連絡もせずに「わけのわからんもの」を代替品として持ってきました。(┰_┰)

そのスタッフが家に納品に来た時、おかしいと思ったんですよ。ピンポーンとチャイムが鳴って「ドアを開けた時にはもうすでに彼の姿はなかった」んです。HappyFreshではこういうことも珍しい。

なにか後ろめたいことがあったんでしょうね。

でも彼には十分な言い訳がある。「行動制限中で忙しいのっ!」ってことでしょう。

そもそもHappyFreshと各々のスーパーや商店とどういう関係にあるのかわかりませんが、絶対に間違いないのは「配送専門業者」を使っているという点。だから店に文句を言っても埒が明かないし、Happyfreshにクレームを出しても「返事も来ない」のが数回。

もう私は完全に諦めていて、使えないと思うなら使わなければよいだけのことと割り切っています。

ただ一度だけ、一度だけですが、【スタッフが勝手に選んだ代替品が素晴らしかった】ことがありました。それは「ワンタンの皮」なんですが(笑わないでくださいね)、普通のワンタンの皮がなくて二回りぐらい大きなワンタンの皮だったんです。これって餃子よりワンタンのほうが好きな私には最適で、そして「大きなシュウマイ」を作るのにもこれじゃないと出来ないのね。

ところが、このワンタンの皮を普通に注文しようと思っても見つからないんですよ。(┰_┰)

その点、Redtickは「デリバリ専門のスーパー」で、配達員はRedtickのスタッフですからいろいろと話しが通じるのね。そして「間違いなく対応は丁寧」です。

Redtick.com, the pioneer online grocery shopping in Malaysia…

ただし、忙しいのでしょう、【即日配達】は現在まず不可能で3-4日後の配達になる。

じゃぁRedtickだけ使えばいいじゃないかと思うかもしれませんが、それは無理なのね。

急ぐ場合もあるし、「欲しい商品が全てRedtickにあるわけじゃない」ので、数店舗に分けて注文しないとならないのは、実店舗に買い物に行く場合と全く同じ。

我が家の通販ですが

○ B.I.G.(HappyFresh)
○ ビレッジグローサー(HappyFresh)
○ Redtick
○ BscFineFood(バンサショッピングセンター)(HappyFresh)
○ K Mart
○ キアラマート
○ 正直屋
○ ドンキ
○ 伊勢丹(HappyFresh)

から主に買っていて、この内の一つでもなくなると困る状態。

そしてその他、様々な専門店からも買うわけです。

しかしこうやって店舗を並べてみると、なんだか異常な気がしてきます。(笑)

「通販地獄から抜け出ることが出来ない」のではなくて、【通販天国を満喫している】のかもね。(^_^)v

今、実店舗で行ってみたい店のトップは「BscFineFood(バンサショッピングセンター)」です。通販でも商品種が半端じゃなくて楽しみです。

そしてどのお店でも同じですが、「肉類、魚介類」を自分の目で確かめて買いたい。ま、そのうち始動すると思いますが。(^_^)v

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ