最悪の宅配業者「NinjaVan」

通販ばかりしている我が家ですが、宅配業者の「NinjaVan」というのがありますよね。

ShopeeやLazadaで買うとNinjaVanが多いみたいですが、当然、その他の販売店も使っている。

それがですねぇ、NinjaVanが届けた場合のミスに困っています。

「いつまで経っても届かないなぁ」なんて思って配送状態を調べてみると、なんと「Successfully delivered」なんて出ている。

配達済み?

嘘だろ~~~?

これっておかしいぞと「販売店」に連絡しても駄目なのね。販売店は宅配業者に任せたらそれから先のことは関係ない。

ということでNinjaVanに連絡を入れるわけですが、「全く、返事がない」のです。

どういうことなんですかね。

今まで二件、泣き寝入りしました。お金だけ払って「商品は届いていない」のです。

まだLazadaやShopeeなら本部に連絡を取って対処してもらうことが出来るようですが、一般の販売店の場合、NinjaVanが返事さえもよこさないとなったらどうにもならず。

以前は、納品の時点で「証拠写真を撮る」なんてことが多かったし、コンドのドアの前に置いていくことも増えたのですが、その場合でも「ドアの前に荷物をおいて写真を撮る」ことも多かったのが、最近はそれもない。

「Successfully delivered」とトラッキングに出るだけで、【ではその証拠を見せてください】と連絡をとっても、その返事さえもない。

行方不明になったものは、二件で1500円にも満たない商品ですし、無ければ無いで問題にならないような「ナッツなど」ですから良いものの、ちょっと金額が大きいものは気が気じゃありません。

これもまた「マレーシアに住む上での必要経費」と考えるようにしていますが、こういうことがあると結構滅入るわけで、なかなか慣れません。

無事に届いたら「運が良い」と思うか、「感謝」をしなければならない国なんでしょうが、どうしても「無事に届けるのは当たり前だろう」という考え方を捨てられません。

コンドからKLCCの摩天楼も見えますが、ああいう立派な高層ビルの中で一体皆さんはどんな仕事をしているのだろうかと想像してしまいます。ああいう中は別世界で、全てまともに動いているんだろうか。

 

 

 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ